ここから本文です

物価上昇、渋滞も深刻化で住みにくい街に 地価高騰で転出迫られるサンフランシスコ市民

8/4(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

物価上昇、渋滞も深刻化で住みにくい街に 地価高騰で転出迫られるサンフランシスコ市民

三方が海に面するサンフランシスコ。地価高騰で、高層ビルの建設が加速している(アフロ)

<2018年8月11日・2018年8月18日合併号> 私が住むサンフランシスコは、つねに世界都市ランキングの上位に入るほどの人気だ。ビクトリア様式の美しい家々にゴールデンゲートブリッジのような名所がそろい、テクノロジー企業からファッション、文化まですべてが革新性と活気にあふれる。

リベラルな都市であることも多くの人にとって魅力に映る。ここでは誰もが「ゲイ・プライド月間」を祝い、性的少数派だけでなく肩身の狭い思いをしたことのあるすべての人を引き付ける。6月に初の黒人女性市長が誕生したことは、市民の誇りである。 本文:1,803文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

ケイン岩谷ゆかり :米国在住ジャーナリスト

最終更新:8/4(土) 7:00
週刊東洋経済