ここから本文です

仙台市泉区(宮城県) 副都心を襲う急速な高齢化

8/4(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

<2018年8月11日・2018年8月18日合併号> 東北の中心都市、宮城県仙台市の北西部に位置するのが泉区である。区内の北西に標高1175メートルの泉ヶ岳を擁することから「泉」の名称があり、1988年3月に仙台市と合併するまでは、泉市と呼ばれていた。人口は21万3000人を数える。

区の中央部には七北田川が西から東に流れ、60年代ごろまでは水田の多い農村だった。ところが仙台市の人口増加とともに、同区ではサラリーマンのベッドタウンとして住宅開発が行われた。 本文:1,371文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

牧野 知弘 :不動産事業プロデューサー

最終更新:8/4(土) 7:00
週刊東洋経済

Yahoo!ニュースからのお知らせ