ここから本文です

「石田ゆり子」猫2匹を“増員”で結婚はない!?

8/5(日) 5:58配信

デイリー新潮

“奇跡のアラフィフ”と持て囃され、今や再ブレーク中の女優・石田ゆり子、48歳。2年程前から始めたインスタグラムは160万人からのフォロワーを持つ。

 その人気インスタで、7月22日、こんな報告をしていた。

〈はっちとみっつ。一度は諦め、里親を探していたのですが、紆余曲折ありまして我が家で迎えることになりました〉――

 同時にアップされた写真には、2匹の子猫の姿が。

 明るい茶の毛色から名付けて、“はっち”と“みっつ”。動物病院に保護されていたスコティッシュフォールド種の2匹である。すでに自宅には1匹の犬と2匹の猫が彼女の家族としている。猫2匹“増員”というわけだ。

 この猫、犬便りがファンにはたまらない。フォロワーからはさっそく、

〈大切にしてくれるゆり子さんに迎えられてよかった〉

〈幸せに暮らせますね。ゆり子さん、素敵〉

 など好意的な声が多数寄せられていた。が……。

「これで彼女、もう結婚はなくなったといっていいんじゃないですかね」

 とは、さる芸能デスク。

「本人は“年がら年中彼氏募集中”などといっていますが、忙しいスケジュールの中、5匹のペットの世話をしていたらそれだけで手いっぱい。昨年は都内の高級住宅地に豪邸を完成させ、そこに独り暮らし。最初は誰かと同棲するのではと噂されましたが、結局、今のところ“同居人”はペットだけのようです」

 いやいや、分りませんよ。今年1月には浅野ゆう子が57歳で、2011年には岩崎良美が50歳で、15年には桃井かおりが63歳で、17年には阿川佐和子がやはり63歳で結婚している。

 本人はかつて、結婚しない理由を問われて、

「自分のペースができすぎちゃって」、「自分の中では一生1人だなって半分以上思ってる」

 なんて答えていたけれど、これだけ若々しくチャーミングな彼女なら、突然の慶事があってもおかしくない。

 とまれ、2匹を加えたニューゆり子家の“賑やか日記”は日々更新中――。

「週刊新潮」2018年8月2日号 掲載

新潮社

最終更新:8/5(日) 5:58
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュース特設ページ