ここから本文です

大久保佳代子「自称雨女」にブチ切れ

8/7(火) 10:30配信

ザテレビジョン

8月6日放送のバラエティー「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)に、いとうあさこ、大久保佳代子ら女性芸能人が集結。普段から女性に対して感じる不平不満を暴露した。

【写真を見る】ゲスト出演した中村倫也の握手会にはファン2000人が殺到

「女が怒る構ってちゃん女」というテーマで、大久保は「雨女なの、という女」を挙げた。

「みんな心当たりがあると思いますけど」と前置きすると、大久保は海やキャンプなどの屋外でのレジャーなどに出掛けた際、雨が降ると「ごめん、私のせいだ、雨女だから」などという女性に対し、「おまえに天気を左右する力なんてあるわけねぇだろう」と思うと発言。

スタジオの女性たちも深く同意し、大久保は「神様じゃないんだから」と言うと、「なんの根拠もなくこれ言う人ってなんなんだろう」と話した。

するとそれを聞いた司会の上田晋也(くりぃむしちゅー)も男性ながら賛同。「スポーツ観戦とかでもいるよね」と、負けると、俺が来たからなどと言う人を挙げ、「勝敗をおまえが左右したみたいな」と告白。

勢いに乗った大久保はそこまで言うなら「キャンセル料払って」と、責任を取ってほしいと思うと憤り、結局「そんなことないよ」などと周りから構ってほしいだけの行動だと指摘。「腹立つわ~」と日頃の怒りを爆発させた。

同じタイプの女性として、若槻千夏は「自称・私、炎上しちゃうんですよ」という女性、岡井千聖は「飲み会の席で、顔赤い?と周囲に確認する女性」などを挙げて、全員から共感を得ていた。

そんな発言の数々に視聴者も同意、「面白すぎる」「めちゃわかる」「共感する」などとコメントしていた。

またスタジオにはスペシャルゲストとして、俳優の間宮祥太朗、中村倫也も登場し、女性たちの発言に対し「勉強させてもらいます」と恐縮する姿にも注目が集まった。(ザテレビジョン)

最終更新:8/7(火) 10:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)