ここから本文です

スポーツジムで「疲労回復」疲れない体になると話題

8/8(水) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報をお届けします。今回は、ボディケアの最新トレンドをご紹介しましょう。

【関連画像】究極の時短アイテム? 貼って寝るだけでスリム効果期待のシート「CURVE SHEET(カーブシート)」(ユニッシュ)

●疲労回復に着目したスポーツジムが話題

・ZERO GYM(ゼロジム)

 「疲労回復」に特化したジムが話題だ。火付け役は、昨年オープンした「ZERO GYM(ゼロジム)」。経営母体はビジネス書の出版社で、睡眠やマインドフルネスといった「疲労」「休息」関連書籍が好調なことから、瞑想、ストレッチ、筋トレなどを組み合わせた独自のプログラムを開発したという。会員は、主に働く男女が中心だ。

 プログラムの最大の特徴は、瞑想がセットになっている点。脳疲労の回復も目的とし、「最高の脱力(ZERO)」状態を目指す。疲労回復プログラムは、75分間のプログラム。完全男女別セミパーソナル。


・TIPNESS 日本橋 STYLE

 東京・日本橋にオープンした、フィットネスクラブのティップネスの会員制施設。コンディショニングスキャナーで調子を測定後、運動・食事・回復の方法を提案する。

 疲れや不調を明日に持ち越さないよう、自分の体の調子に合わせたプログラムを行う「コンディショニング」を導入。実施店舗を増やしている。ナチュラルマッスルは全身650の筋肉をバランスよく使えるように整え、疲れない体を作るという。


・カラダトトノエラボ Natural muscle

 コンディショニングの考えを提唱してきたトレーナーの有吉与志恵さんがプログラムを考案。1回60分の簡単な動きのパーソナル指導で、日常の姿勢や動作を改善。恵比寿など5店舗。

貼って寝るだけ 美ボディになるシート

 貼るだけでスリム効果が期待できるボディシート。シートには、脂肪の分解を促す「ホスファチジルコリン」と、脂肪の燃焼を促す「L-カルニチン」を含有。実際、1日7~8時間、これらの成分を含んだシートを、20代~60代の女性20人が腹部に貼ったところ、5週間で貼付部位に脂肪減少傾向があったという。

「CURVE SHEET(カーブシート)」(ユニッシュ)

 コスメディ製薬と共同開発。就寝時(7~8時間)に気になる部位に貼付する。ボディ専用で顔は不可。10枚入り、9000円(税別)。シートは使い切り。この商品の技術は「ホスファチジルコリン経皮吸収製剤」として特許出願済。

●シリコン製ヘッドの音波振動歯ブラシ

 歯科先進国スウェーデン生まれの音波振動歯ブラシ。ヘッドの部分がシリコン製で、歯や歯ぐきに適度な圧をかけつつ、傷つけにくい。根元に水分が残らないため、ナイロン製の歯ブラシよりも衛生的。そのうえ、耐久性に優れ、ヘッドの交換は1年に1回のみでいいという。

「FOREO ISSA2 sensitive set」(ヤーマン)

 音波振動1万1000回/分で16段階の強さ調整が可能。USBで簡単に充電でき、1時間充電で最大365日使用可能。シリコンヘッドと、シリコン&ナイロンヘッド(上)の2種。2万2500円(税別)。

日経ヘルス 2018年8月号掲載記事を転載
この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

取材・文/日経ヘルス編集部 写真/渋谷和江

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年09月号

価格:600円(税込)

脂肪を減らす!一生太らない体を手に入れる
安くて良いコスメでOK!夏老け対策UVケア
新・解毒ダイエット

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事