ここから本文です

ウクライナ美女の「素晴らしいスポーツマンシップ」に称賛の声 「誇りに思う」

8/9(木) 17:51配信

THE ANSWER

欧州の陸上大会で転倒した選手を抱き起こす、ウクライナの前回女王の行動が話題に

 陸上の大会で倒れた選手を他の選手が抱き起こし、励ます――。素晴らしいスポーツマンシップが垣間見えたシーンが話題を呼んでいる。ヨーロッパ陸上選手権大会での一コマを、大会公式ツイッターが公開。ファンからは「リスペクト」などと称賛の声が上がっている。

【動画】ウクライナの美女プリシュチェパは転倒した相手を抱き起こす、大会公式が「素晴らしいスポーツマンシップ」と称えた瞬間を公開

 ドイツ・ベルリンで開催中のヨーロッパ陸上競技選手権の女子800メートルの予選3組。レース中に前後の選手と接触したルネ・アイケンス(ベルギー)が転倒してしまった。大一番でのまさかの悲劇。ショックなのだろう。顔を覆いしばらく立ち上がることができない。

 そこへ歩み寄ったのが、2016年アムステルダム大会の同種目の金メダリスト、ナタリア・プリシュチェパ(ウクライナ)だった。手を差し伸べ、抱き起こすと、涙を浮かべるアイケンスに声をかけ、頭に手をやって優しく慰めている。

 大会公式は「800mチャンピオン、ナタリア・プリシュチェパによる素晴らしいスポーツマンシップ」と題して、このシーンの一部始終を公開。ファンからは「ウクライナは素晴らしい」「リスペクト!」「ナタリア・プリシュチェパを誇りに思う」などとプリシュチェパの振る舞いに拍手が送られていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/9(木) 18:05
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。