ここから本文です

元AKB前田敦子「妊娠」の可能性 モーニング娘。の例から考察

8/9(木) 7:00配信

デイリー新潮

 急な結婚に隠された裏はあるのか。それとも、ゲスの勘繰りか。

 7月31日、元AKB48の前田敦子(27)が俳優の勝地涼(31)との結婚を発表した。2人は今年初めに撮影された映画「食べる女」で急接近し、交際半年未満でスピード婚に至ったという。

 2005年にAKB48のメンバーとしてデビューした前田はプロデューサーの秋元康に抜擢され、グループの中心的存在に。09年、初めて行なわれた「AKB48選抜総選挙」では1位を獲得。10年には大島優子(29)にその座を奪われるが、11年に1位に返り咲くと、涙ながらに「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」と訴え、大きな話題を呼んだ。

 AKBの人気が急上昇中だった11年の「選抜総選挙」10位までの中では、前田が初めて嫁ぐことになる。AKBブームの牽引者である前田のスピード婚には、「半年足らずの交際で大丈夫か」「妊娠しているのではないか」などの声も上がっている。

 90年代後半から00年代前半にかけてミリオンヒットを連発していたモーニング娘。のメンバーの例から、前田の結婚を分析してみよう。芸能記者が話す。

「モー娘。は1期から6期までの21人中17人が結婚を経験しています。彼女たちの平均初婚年齢は27.6歳。相手の職種は芸能人(ミュージシャンや元職含む)9人、プロ野球選手、会社社長、一般会社員各2人、会社役員、料理人各1人。圧倒的に芸能人が多い。そういう意味で、前田敦子の結婚はモー娘。の傾向に似ています」

“相手は同業者”のモー娘。

 最近では女優の剛力彩芽(25)とZOZOTOWNの前澤友作社長の熱愛ぶりが世間を騒がせ、元AKBでは小嶋陽菜(30)がIT関連のピックアップ・宮本拓社長との交際が報じられるなど、芸能人と会社社長が結ばれるイメージもあるかもしれない。しかし、少なくともモー娘。の場合は同業者との結婚に収まるケースが多数派だ。

「いわば、職場結婚のようなものでしょう。彼女たちは多忙ですし、そもそも社長と出会うこと自体が稀。芸能人だとお互いの立場を理解しやすいし、話も共有できるので結ばれやすい」

 しかも、圧倒的な高収入を稼いでいそうな芸能人の名前はない。結婚当時は名が知られていても、将来どうなるかわからないお笑い芸人も名を連ねている。

「80年代のアイドルは売れっ子でも『月給5万円』という人もいたようですが、モー娘。はまだ10代だった辻希美(31)や加護亜依(30)が長者番付(2002年公示の高額納税者)に載ったように、金銭面で非常識な扱いは受けていないはず。だから、お金持ちそうな人よりも、本当に気の合う人と生活をしたいと考えるのでは」

 モーニング娘。はAKBと同じように、グループ在籍中の恋愛は御法度だった。矢口真里(35)と藤本美貴(33)は写真誌「FRIDAY」に異性関係をすっぱ抜かれ、その直後にグループを脱退。

 石黒彩(40)は「LOVEマシーン」がミリオンセラーを達成し、人気絶頂に向かう最中の00年1月に突如脱退を発表。その4カ月後にLUNA SEAの真矢との結婚と妊娠を公表した。また、プッチモニのメンバーとしても人気の高かった市井紗耶香(34)も同年5月に突然脱退。何らかのスキャンダルがあったため、その責任を取ったと噂されている。

1/2ページ

最終更新:8/23(木) 10:24
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)