ここから本文です

『ザ・リッツ・カールトン東京』の一流シェフがつくる夏限定メニューを発表!

8/10(金) 20:00配信

25ansウエディング

大人な時間を過ごせるラグジュアリーホテルで、一流シェフがつくる夏限定メニューを堪能して!

世界基準のラグジュアリーホテルとして羨望を集め続ける『ザ・リッツ・カールトン東京』が、同ホテルの副総料理長にウィリアム・カハラ氏が就任したことを発表しました。数々の受賞歴を誇り、世界各地のミシュランの星付レストランや最高級ホテルにおいて腕を振るってきた経歴を持つ一流シェフです。

1階の「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」では、カハラ氏が手掛ける夏限定のメニューが登場! 栄養価や健康面にも考慮した料理なので、美味で楽しく幸せになれる逸品です。

こちらは、紫蘇や海苔といった和の食材を取り入れた「スモークサーモンコンフィ」や新鮮な野菜がたっぷりのヘルシーな「しめじのサラダ」、ヤングコーンやポップコーンなど、とうもろこしをさまざまな食感で楽しめる「サマーコーンスープ」など、目にも鮮やかな料理が並びます。

また、ウエディング・メニューの改革にも積極的に取り組み、新郎新婦はもちろん、招かれたゲストにとっても一生の思い出となる料理を提供しています。

こちらの写真はウエディング・メニューのひとつ、「ブルーオマール海老 大葉香るベアルネーズ ビスクのフォーム 花穂」。

副総料理長に新しく就任したウィリアム・カハラ氏。カナダ・トロント出身。トロントにある「ジョージ・ブラウン・カレッジ」で調理とホテルマネージメントの学位を取得すると、“食”の道で経験を重ねることに専念。パリの「ピエール・ガニェール」やスペインの「アルサック」などの名だたるダイニングで研鑽を積み、幅広い知識と技術を習得してきました。2011年、カナダの「ザ・リッツ・カールトン トロント」にレストランシェフとして入社すると、世界各国の「ザ・リッツ・カールトンホテル」の開業にカリナリー・トレーナーとして携わるなど、輝かしい経歴と重要なプロジェクトの中心的ポジションに。また、ドーハでは、料理の技術を競うコンペティションにおいて見事に金メダルを獲得しています。

日本独自の食材や四季折々の旬な食材などを使用し、目にも舌にも美味しいカハラ氏の料理。「ザ・リッツ・カールトン カフェ & デリ」の夏限定メニューは2018年9月30日(日)まで! 大切な人と、ぜひ足を運んでみて。

■お問い合わせ先/ザ・リッツ・カールトン東京 tel.03-6434-8711 (10時~21時)

text.shimaoka minako

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018 Autumn
2018年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

Yahoo!ニュースからのお知らせ