ここから本文です

いつまでも美しくいるための体づくりとは?

8/10(金) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

たんぱく質を意識的に取る

――食事面で気を付けていることはありますか?

前田 夕食は寝る3時間前までに済ませるようにしたいですね。完璧ではないですが、なるべく早めに。内容的には、たんぱく質を積極的に取るように気を付けていますよ。

中村 たんぱく質は、筋肉や髪の毛、皮膚などをつくってくれますので、年を取れば取るほど、しっかり取りたいですね。

前田 あとはビタミン、ミネラルを意識しています。

中村 汗としてミネラルが出ていきます。補給してあげないといけませんね。今、新型栄養失調が話題です。これだけ食品が豊富になっても、亜鉛やマグネシウム、セレンなどが足りなくなって、爪が割れる人もいます。しっかりと食事で取るのが基本ですが、難しい場合はサプリメントで補うのも手です。

前田 野菜や海藻、キノコ類も好きなので、積極的に取るようにしています。炭水化物は少なめにしますが、全く食べないのは無理。朝は、おにぎりを食べますよ。

――前田さんはおやつも食べているとか。

前田 子どももいますので、朝昼晩はちゃんと食べていますし、おやつもやめられないですね。フルーツもよく食べます。ケーキとかポテトチップスも食べます。あとはアルコール!

――どれくらいの量を飲まれますか?

前田 家だと毎日ビール1缶くらい。外食するときは、友達と一緒に楽しくなってもうちょっと飲んでいます。

中村 食べ過ぎた日はどう調整していますか?

前田 寝る前に食べることがたまにあって、そんなときは、次の日の朝を控えめにしています。ジュースだけにするとか。併せて運動も心掛けます。

――中村先生、前田さんの食生活を聞かれて、いかがですか。

中村 素晴らしいですね。食べて、運動をして、寝ることで体ができています。中でも、運動は絶対にしたほうがいいです。

前田 あとは質のいい睡眠を取りたいですね。

――そのためにはどうしていますか?

前田 暑い夏は、本当に寝苦しいですよね。クーラーをつけると肌が乾燥して喉が痛くなりますが、扇風機だけだと暑くて眠れないし……。

中村 扇風機を壁に向けて間接的な風を当てるなどの工夫が必要ですね。

――中村先生、会場に集まった皆さんへのアドバイスはありますか?

中村 オーバートレーニングはよくありません。その人に合ったトレーニングがあると思います。前田さんはしっかりしたトレーニングを継続されていますが、これをいきなりマネすることはしないでくださいね。

――全然運動していない人がきちんと運動しようと思ったら何から始めるのがいいでしょうか。

中村 散歩ですね。まずは散歩してみて、体に痛みがないことを確認してから徐々に早歩きへ。その後ランニングと、段階を追っていくといいでしょう。

前田 早歩きはいいと思いますけど、ランニングは膝、腰にきますよね。心臓にもきます。私も時々、急に走るとものすごくドキドキします。

中村 60歳でフルマラソンに出ている人もいますが、人それぞれ合う、合わないがありますからね。

――最後に、お二人から皆さんにメッセージをいただければと思います。

中村 運動は、無理をせずストレスにならないように、毎日コツコツ続けることが10年後20年後の体をつくります。ぜひ今日のことをヒントにしてみてください。

前田 先生の話を聞いていてとても勉強になりました。100歳まで生きるというと、あと約50年。長いですが、きれいに年を重ねていきたいと思います。

文/氏家裕子 写真/辺見真也

2/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年09月号

価格:600円(税込)

脂肪を減らす!一生太らない体を手に入れる
安くて良いコスメでOK!夏老け対策UVケア
新・解毒ダイエット

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事