ここから本文です

プロ野球選手より、Jリーガーよりかっこいい?──B.LEAGUEファンよ、俺に惚れろ

8/11(土) 9:10配信

GQ JAPAN

今年のBリーグ・アワードも、ファッション・ディレクターの森口徳昭がスタイリング。缶バッジとスニーカーに、Bリーガーらしさを込めて。

【GQスタイリングで変身したBリーガーたちを見る!】

新人賞
1:馬場雄大
アルバルク東京

「この賞に甘んじることなく、これからも精進を続けていきたいと思います」



年間チャンピオンチーム キャプテン
2:正中岳城
アルバルク東京

「8年間キャプテンを務めてきて、このようなショーにお邪魔できて非常にうれしいです」


B.LEAGUE ファッションアイコン
3:西村文男
千葉ジェッツ

「バスケットボール選手はお洒落でカッコいいんだぞというところを伝えていきたいです」


アシスト王
4:宇都直輝
富山グラウジーズ

「2年連続で受賞できたことをうれしく思います。これもチームメイトのおかげです」

ベストFT成功率王
レギュラーシーズンベストファイブ
5:金丸晃輔
シーホース三河

「来シーズンは、今シーズンの93.2%という数字を上回ることができるよう努力します」


レギュラーシーズン最優秀選手賞
レギュラーシーズンベストファイブ
6:比江島 慎
シーホース三河

「日本代表で結果を残すことでBリーグやバスケットボールの知名度が上がると思います」


レギュラーシーズンベストファイブ
7:富樫勇樹
千葉ジェッツ

「スタッフ、チームメイト、ブースターの方々のおかげでこの賞を取ることができました」


リバウンド王
レギュラーシーズンベストファイブ
8:ニック・ファジーカス
川崎ブレイブサンダース

「今シーズン、リバウンドでチームに貢献してこのような賞がとれて良かったです」


レギュラーシーズンベストファイブ
9:田中大貴
アルバルク東京

「これに満足することなく、もっといいパフォーマンスを見せられるよう、努力をします」

ベスト3P成功率王
10:喜多川修平
栃木ブレックス

「個人賞に縁がなかったので、素直にうれしいです。チームメイトやファンに感謝です」

得点王
11:ダバンテ・ガードナー
新潟アルビレックスBB

「新潟のファン、ブースター、スポンサー各社、選手、コーチ、社長に感謝しています」


ソーシャルメディアリーダー
12:伊藤俊亮
千葉ジェッツ

「今シーズンで引退しますが、選手でいる間に何かを発信できればいいと思っていました」


ベストディフェンダー賞
レギュラーシーズンベストファイブ
13:橋本竜馬
シーホース三河

「自分では(ディフェンスが)いいとは思いませんが、積み重ねが評価されたと思います」

スティール王
14:マイケル・パーカー
千葉ジェッツ

「アワード・ショーのセッティングが素敵で会場の雰囲気もいいので、また狙いたいです」


ベスト6thマン
15:藤井祐眞
川崎ブレイブサンダース

「何より、篠山竜青選手という一番のお手本が近くにいたことが大きかったと思います」


ベストタフショット賞
16:ハッサン・マーティン
琉球ゴールデンキングス

「プロ1年目でこのような賞をいただけると思っていなかったので大変うれしく思います」

文・サトータケシ 写真・Utsumi

最終更新:8/11(土) 9:10
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年1月&2月合併号
2018年11月24日発売

600円(税込)

田中圭や竹内涼真、DA PUMPら2018年の男たちGQ MEN OF THE YEAR 2018/話題のグルメ2018年トレンドフード大総括!/別冊付録はGQ WATCH

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ