ここから本文です

逆襲の名古屋、ジョー2発で4連勝。4ヶ月ぶりに最下位脱出で残留に前進

8/15(水) 21:42配信

フットボールチャンネル

【横浜F・マリノス 1-2 名古屋グランパス J1第22節】

 明治安田生命J1リーグ第22節の試合が15日に行われ、横浜F・マリノスと名古屋グランパスが対戦した。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 今季は開幕2連勝を収めたあと全く勝てず、最下位が定位置となってしまっていた名古屋。だが第19節のベガルタ仙台戦で16試合ぶりの白星を挙げると、そこから3連勝と調子を取り戻していた。

 この試合でも名古屋は順調なスタートを切ることに成功。前半4分、ガブリエル・シャビエルからのパスを受けたジョーが4試合連続となるゴールを決めて先制し、前半を1-0で折り返す。

 横浜FMも反撃に転じ、後半立ち上がりに同点に追いつく。49分、松原健が自身のJ1通算100試合出場を祝うゴールを決めて1-1とした。

 同点のまま終盤を迎えたが、勝負を物にしたのは名古屋。90分、相馬勇紀が右サイドから上げたクロスにジョーが頭で合わせて値千金の決勝ゴール。ジョーは最近4試合で7ゴールを叩き出し、得点ランク2位につけている。

 勝ち点3を加えた名古屋は、4月の第8節以来約4ヶ月ぶりに最下位を脱出。ガンバ大阪が最下位に転落し、V・ファーレン長崎が17位となった。プレーオフ出場圏の16位に浮上した名古屋は長崎やG大阪より延期分の1試合を多く残し、残留に向けて前進している。

【得点者】
4分 0-1 ジョー(名古屋)
49分 1-1 松原健(横浜FM)
90分 1-2 ジョー(名古屋)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事