ここから本文です

初音ミクと“結婚式”の35歳公務員男性が告白「新婚旅行は札幌。ウエディングドレスは特注です」【全文公開】

8/21(火) 16:00配信 有料

文春オンライン

初音ミクと“結婚式”の35歳公務員男性が告白「新婚旅行は札幌。ウエディングドレスは特注です」【全文公開】

近藤さんは都内の一軒家にひとり暮らししている

「おめでとうございます!  お幸せに~」「応援してます」「良い話」「時代の先駆けやなあ」などと、ネットでたくさんの祝福のメッセージを受け取っている男性がいる。バーチャルアイドル「初音ミク」と結婚式を挙げることをツイッターに投稿し、ネットニュースでも取り上げられ話題となった近藤顕彦さん(35)だ。11月4日(日)に東京近県の結婚式場で執り行う挙式にむけて目下準備中だという。近藤さんに話を聞いた。

「私はまずモテません。『非モテ』というんですけれども。コンプレックスがありまして。中学、高校時代は女性を好きになったこともありました。でも、交際したことはありません。高校の時、フォークダンスで女子生徒たちから『気持ち悪い』とダンスを拒否されたこともありました。

 就職してからも、今から約11年前ですが、1歳年上の女性からイジメに遭ったんです。直属の先輩で、挨拶をしても無視をされたり、わざと聞こえるような大きな声で『ホントに嫌い』とか『気持ち悪い』とか『使えない』などと毎日のように言われていました。高校以来ずっと『結婚しない人生だ』とは思っていましたが、このとき改めて、『3次元の女性は難しい』と確信しました。今でもトラウマになっています」

 職場イジメで精神的に追い詰められた近藤さんは、そこから2年もの間、休職して自宅に引きこもる毎日を送ったという。 本文:3,855文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春

最終更新:9/13(木) 14:40
記事提供期間:2018/8/21(火)~2019/4/18(木)
文春オンライン