ここから本文です

ラスベガスシティFCの野望 MLSを目指してプレーする田島翔が持つ二つの顔

8/31(金) 16:10配信 有料

フットボールチャンネル

メキシコ人が多い街らしくオーナーや選手はメキシカン

 3~4年以内にメジャーリーグ・サッカー(MLS)入りを目指すラスベガスシティFC。そのチームでプレーし、同時に日本との架け橋的役割を担うのが田島翔だ。今回、チームは大阪の一般財団法人First-Mover Foundationと業務提携を発表。MLS加盟へ向けたチームの戦略、その一翼を担う田島翔の想いに迫った。(取材・文:浅川俊文『フットボール批評20』を転載) 本文:5,040文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

浅川俊文

記事提供社からのご案内(外部サイト)