ここから本文です

復活を期すチリ代表、森保ジャパン初陣へ“本気モード” ビダルら海外組21人招集し来日

8/31(金) 14:00配信

Football ZONE web

招集メンバー24人を発表、来年のコパ・アメリカを見据えて強化

 チリサッカー連盟は30日(日本時間31日)、9月7日に札幌で日本代表と対戦するチリ代表メンバー24人を発表した。今夏、バイエルン・ミュンヘンからバルセロナに移籍したMFアルトゥーロ・ビダルをはじめ、欧州、メキシコを中心に21人が海外組という本気モードだ。

【動画】“王冠”が付与されるほどの高難度技! フローニンゲンMF堂安律、鮮やかな「ダブル股抜き」

 チリ代表は日本戦の後、11日に韓国・水原で韓国代表とも対戦予定で、コロンビア人のレイナルド・ルエダ監督は「我々には二つの大きな目標がある。22年のカタール・ワールドカップ(W杯)出場とコパ・アメリカだ。そのためにはすべての選手を見極め、新戦力と既存の戦力を融合させなければならない。来年のコパ・アメリカやカタールW杯の南米予選に向けてチームを作ることが目的。選手たちをよく観察したい」と明言。日韓両国との対戦について「この両チームは将来に向けたメンバーの移行期でもあり、この2カ国と対戦することは、我々にとって良い試金石となる」と話した。

 チームの中心選手でもある、バルセロナに移籍したビダルについては、「彼の加入はバルセロナにとって正解だった。これから彼の状態が上がっていくことを願っている」と、期待を寄せた。

 ロシアW杯出場を逃したチリ代表は、コパ・アメリカでは前々回の15年、前回の16年と2大会連続で優勝しており、来年6、7月にブラジルで行われる次回大会では同国史上初 の3連覇がかかる。12カ国で行われる次回大会には日本代表も招待されており、チリと同組になる可能性もあるだけに、チリ代表にとっても負けたくない相手。敵地での親善試合とはいえ、与し易い印象は与えたくないだけに、新戦力をテストしながらも、真剣勝負を挑んでくることが予想される。新たな船出となる森保ジャパンにとって、歯ごたえのある相手となりそうだ。

ブラーボとサンチェスは怪我のため不選出

 なお、GKクラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・シティ/イングランド)、FWアレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)は怪我のため選出されず。代表初招集のGKローレンス・ビグルーはイングランド4部でプレーしている24歳の選手で、指揮官は「将来を担える若手を発掘しなければならない」と話したが、チリ国内では驚きの選出として報じられた。

 チームは9月2日に日本に到着予定。札幌で3日から練習を行い、7日の対戦に備える。

 発表された日本戦のメンバー24人は以下の通り。

GK
ガブリエル・アリアス(ラシン/アルゼンチン)
ブライアン・コルテス(コロコロ)
ローレンス・ビグルー(スウィンドン・タウン/イングランド)

DF
ミイコ・アルボルノス(ハノーファー/ドイツ)
パウロ・ディアス(アル・アハリ/サウジアラビア)
マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ/トルコ)
フランシスコ・シエラルタ(パルマ/イタリア)
ギジェルモ・マリパン(アラベス/スペイン)
イゴール・リチノフスキー(クルス・アスル/メキシコ)
エンソ・ロコ(ベシクタシュ/トルコ)

MF
チャルレス・アランギス(レバークーゼン/ドイツ)
クリスティアン・クエバス(オーストリア・ウィーン/オーストリア)
ぺドロ・パブロ・エルナンデス(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
ガリー・メデル(ベシクタシュ/トルコ)
エリック・プルガル(ボローニャ/イタリア)
ロレンソ・レジェス(アトラス/メキシコ)
マルティン・ロドリゲス(プーマス/メキシコ)
ディエゴ・バルデス(モレイラ/メキシコ)
アルトゥーロ・ビダル(バルセロナ/スペイン)

FW
アンヘロ・エンリケス(ウニベルシダ・デ・チレ)
イグナシオ・ヘラルディーノ(アウダクス・イタリアーノ)
ファビアン・オレジャナ(エイバル/スペイン)
ディエゴ・ルビオ(カンザスシティ/アメリカ)
アンヘロ・サガル(パチューカ/メキシコ)

Football ZONE web編集部

最終更新:8/31(金) 17:22
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事