ここから本文です

「超変革」は阪神じゃなく巨人にふさわしい?【川口和久のスクリューボール】

9/1(土) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

一気に若手に切り替えた巨人
「超変革」は阪神じゃなく巨人にふさわしい?【川口和久のスクリューボール】

超変革巨人版の旗手は岡本だ/写真=大泉謙也

 みんな知ってる? 最近、巨人関係者の家に逆さにした、てるてる坊主が吊るされているという噂があるんだ。まあ、これについてはまた後で書こう。

 2015年秋、金本知憲監督が「超変革」を打ち出して阪神の監督になった。要は思い切った若手への切り替えだね。ただ、確かに若手を使っているけど、意外と我慢しないね、カネは。結局は糸井嘉男、福留孝介のベテラン頼みになっている。

 今、12球団で一番「超変革」をやっているのはどこだと思う?

 やっぱり巨人でしょう。賛否両論があった村田修一の戦力外から始まって、最近は出ているけど、阿部慎之助の代わりに22歳の岡本和真をファースト、ケガで外れたが、23歳、吉川尚輝をセカンドに入れた。

 8月25日、阪神戦(東京ドーム)のスタメンが・・・ 本文:1,526文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール