ここから本文です

主力電源化に暗雲 | 緊急連載 第1回|主力電源化に暗雲 太陽光発電の落とし穴

9/7(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

主力電源化に暗雲 | 緊急連載   第1回|主力電源化に暗雲 太陽光発電の落とし穴

主力電源化に暗雲 太陽光発電の落とし穴

<2018年9月15日号> 環境に優しい電源として全国各地で建設が進められてきた太陽光発電の施設が、深刻な社会問題を引き起こしている。

7月5日に西日本を襲った集中豪雨では、兵庫県姫路市内の太陽光発電所2カ所を含む4県9カ所で崩落や水没事故があったと経済産業省に報告されている。

上の写真は、姫路市内に建設された太陽光発電所の損壊の状況を、事故から約10日後にドローンで撮影したものだ。コンクリート造りの擁壁が太陽光パネルもろとも斜面を滑り落ちていることがわかる。発電所の真下には国道が通っている。 本文:4,085文字 写真:9枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:9/12(水) 18:05
週刊東洋経済