ここから本文です

高畑充希、坂口健太郎と破局して城田優と「宅飲み」の日々

9/9(日) 11:01配信

SmartFLASH

 9月6日発売の『女性セブン』で、俳優・坂口健太郎との破局が報じられた高畑充希。

「2人は月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演。その後『とと姉ちゃん』で支え合う役を演じて急接近した」(ドラマ関係者)

【関連】高畑充希「完璧主義じゃなくなったキッカケはお酒かな?」

 所属事務所はともに交際を否定しているが、2016年末に交際が発覚して以来、2人は同じマンションの別々の部屋に住みながら “ご近所愛” を育んでいる、と言われてきた。

 酒好きの2人は、家で酒を飲む「宅飲み」デートが多かったが、お互い多忙すぎて、結局、休みが合わず。会えない日が続いたことで、以前よりストレスを抱えるようになったのだという。

 高畑といえば、先日結婚した元AKB48の前田敦子、俳優の池松壮亮、柄本時生と「ブス会」なる交友をしていることは有名だ。

 柄本が一時期高畑に夢中になり、告白してフラれたが、その後も仲はよいという笑い話が、しばしばテレビで取り上げられている。

『女性セブン』によれば、高畑はいま、近所に住む俳優の城田優とよく会っているという。高畑と城田の出会いは、ディズニー映画『シンデレラ』(2015年)吹き替えでの共演だ。

 2人の交友はそれからも続いていたようで、2015年4月25日には城田のツイッターにツーショットが、2017年12月28日には、高畑のインスタグラムに、城田の楽屋を訪問した写真がアップされていた。

 高畑は、かつて本誌の取材にこう答えている。

「いろんなことにあんまり力むことがなくなって、完全主義じゃなくなりました。きっかけは…お酒を飲むようになったからかも。それまでは一人が好きだったんですけど、同年代の役者や先輩、現場の人がいる場によんでもらって、いっしょになってワイワイするのが嬉しいんです」(2016年12月27日号)

 日本酒が大好きで、「女だけど、中身はオッサン」と公言している高畑。ちなみに、坂口と城田は大の酒好き、フラれた柄本は下戸だ。高畑にとって、お酒が飲めることこそが、付き合うのに必要な条件なのかも。

最終更新:9/9(日) 18:06
SmartFLASH

あなたにおすすめの記事