ここから本文です

小林麻耶の夫は元ダンサーで宇宙ヨガを駆使する整体師

9/12(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

「“子宮系”とは、『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』と公言するグループのこと。精神的に不安定だった時期に麻耶さんは、子宮系のカウンセラーに出会い、その教えに共感してイベントやセミナーに参加するようになった。約2年ほど前、その交流の場で知り合ったのが、Kさんでした。当時、妹の麻央さん(享年34)の看病で疲弊していた麻耶さんは、Kさんのセラピーを受けることで心身共に癒された。それでふたりの関係が急接近したようです」(麻耶の知人)

 ふたりを結びつけたのは、「スピリチュアル」への関心だった。麻耶は幼いころから占いに興味があり、休業中に数秘術占いの資格を取得したほどだ。

「KさんはSNSのプロフィール欄で、“高校生くらいから金縛りによく遭うようになり、親戚に除霊してもらって痛みが取れる”“ヨガのインストラクターの資格を取ってから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになる”と明かしていました。20代のころに肩痛や椎間板ヘルニアなど体の不調を繰り返し、それを治療する過程で人知を超えた力に目覚めたそうです。Kさんの施術するヨガは、宇宙のパワーとリンクするとの触れ込みで“宇宙ヨガ”と呼ばれています」(Kさんの友人)

 交際が始まったのは今年に入ってからだという。

「ふたりは誕生日が共に7月で、“入籍は7月”と決めていたそうです。交際期間は半年にも満たないですが、ヨガの施術を通して麻耶さんは彼に心と体を委ねていたこともあってか、深い仲になるまで時間はかからなかった」(前出・Kさんの知人)

※女性セブン2018年9月27日号

2/2ページ

あなたにおすすめの記事