ここから本文です

ZOZO前澤邸は推定100億円!? 大物芸能人&有名実業家の豪邸から世相が見える

9/13(木) 7:11配信

FRIDAY

 東京・世田谷の高台に建つ南欧の別荘のような外観の豪邸から、女性が出てきた。きれいに日焼けして、大きめの帽子をかぶっている。迎えのタクシーに乗り込み、さっそうと出かけて行った。ここは、ユーミンこと松任谷由実(64)の家。塀から建物まで淡いピンク系のテラコッタ色に輝いている。高台の傾斜地に建てられているため、道路側の玄関部分(写真)が2階という作りになっているようだ。隣にファミリー向けマンションが建っていて、その敷地とユーミン邸の広さがそれほど変わらない。いかに豪邸かがわかろうというものだ。

【有名人の豪邸写真を多数掲載中】大物芸能人&有名実業家の豪邸から世相が見える

「芸能界でも知られた美邸で、ここに招かれたい! というタレントも多いですね。リゾート風の建築で、センスあふれる豪邸です。壁が崩してあったり、アーティストとしての遊び心が感じられます」(芸能レポーター・佐々木博之氏)

 いかにもユーミンらしい世界が表現されている。デビューから45年。アルバム総売り上げが日本の女性アーティストナンバーワンの3000万枚。これまでに発表した曲は600曲。松田聖子をはじめ多くのミュージシャンに楽曲を提供し根強い人気を誇る。夫も音楽家の松任谷正隆氏。著作権料だけでも莫大な収入になるだろう。この豪邸は、独自の文化、世界観をもつ女王にふさわしい。

 豪華な家に住む有名人は多いが、ひと口に豪邸といっても時代によって外観やこだわりのポイントは様々だ。前回紅白歌合戦の総合司会も務めるなど最近引っ張りだこの内村光良(54)の自宅は目黒区。全体が淡いクリーム色の穏やかな外観だ。略奪婚と騒がれた妻の徳永有美アナも古巣のテレ朝で『報ステ』キャスターへの起用が発表され、さらなる豪邸に移る日も近いか。一方、レギュラー番組を多数抱える「爆笑問題」太田光(53)の豪邸は6SLDK。内部は光代夫人の趣味が色濃く出て、敷地いっぱいに建てられた要塞のような建物は威圧感たっぷりだ。斉藤由貴(51)邸は出身地の横浜市の高級住宅街にある。おっとりしたイメージそのままの落ち着いた控えめな外観で、不倫騒動はあったが、ガレージには夫婦2人の外車が停まっていた。

「最近の高級住宅の傾向では四角い箱のような無個性な外観が好まれますが、中に入ると地下にプールやトレーニングルーム、ワインセラーなど本格的な設備を備えています」(高級注文住宅の設計士)

 芸能人も見た目の豪華さより、自身のこだわり重視に変わってきたようだ。

1/2ページ

最終更新:9/13(木) 13:31
FRIDAY

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)