ここから本文です

大坂なおみ、今度は「ティーン・ヴォーグ」が特集 新女王の食生活は「炭水化物はとらない」

9/13(木) 7:13配信

THE ANSWER

「ヴォーグ」の若者向けメディアがストイックな生活を特集

 テニスの全米オープンで男女シングルス日本人初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は世界各国で注目を集め、様々な媒体で特集が組まれるなど、“メディアジャック”状態となっているが、今度は米国の世界的ファッション誌「ヴォーグ」の若者向けメディアに登場。ストイックな食事制限など、プロフェッショナルな横顔を披露している。

【画像】「希少価値が高い」と20万超の大反響! 大坂がV翌日に公開した大変身の“妖艶白ドレス”の実際の写真

 大忙しの新女王。大坂は米国の国民的番組や雑誌などに引っ張りだこだ。世界的ファッション誌の若者向けメディア「ティーン・ヴォーグ」でも特集が組まれた。

「ナオミ・オオサカが全米オープンで憧れの存在と対戦するためのメンタルヘルスとトレーニング」と特集されている。

「試合がいつだったのか、わからないの。あまりに急すぎて。でも、大丈夫。ちょっと眠いけど、それ以外は大丈夫」

 さすがの20歳も少々お疲れモードのようだが、特集では躍進の裏にあったストイックな日常に迫っている。引き締まったボディは肉体改造の成果だったという。

「昨年始めたの。オフは本当に厳しいダイエットで、オーストラリアに行ったときにはすごく調子が良いと感じた。それがここまで継続している。これまでにないほど動けている実感があるの」

 オフに行ったダイエットの成果を強調。さらには食事制限についても語り、トレーニング中の食事については「ちょっとやり過ぎに聞こえるかもしれないけれど、オフには茹でたものを食べています。ボイルしたチキンとブロッコリーとか。炭水化物はとらないの」と説明している。

カツカレー、カツ丼の夢はしばらくお預け!?

 グランドスラム優勝後には「抹茶アイスとカツカレーとカツ丼が食べたい」と公言していたが、アイスクリームにもこだわりがあるという。

「(食べるのは)抹茶アイスだけよ。トレーニング中は食べないの。でも、優勝したときは食べたくなってしまう。まだ食べられないけれど」

 17日に東京・立川で開幕する東レパンパシフィックオープン出場で凱旋帰国するが、抹茶アイスだけでなく、カツ丼の夢もしばらく叶いそうにない。

「日本で楽しみにしているもの? たくさん素晴らしいご飯ものがあるの。でも、大会前は炭水化物を摂取することは禁じられているの。だから、ちょっと悲しい。でも、最低一回は美味しいご飯が食べたいわ」

 20歳にして好物を断ち切り、ストイックな生活を貫き肉体改造に成功。天真爛漫な姿の裏にある努力が実を結び、大輪の花を咲かせた。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/13(木) 13:30
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ