ここから本文です

「愛してる、見守っているよ」大坂なおみ選手に、大好きな俳優からコメント

9/14(金) 23:01配信

コスモポリタン

2018年9月8日(現地時間)の全米オープンテニスの女子シングルスで見事初優勝を果たした大坂なおみ選手。優勝後はアメリカでも注目を浴び、エレン・デジェネレスが司会を務める人気トーク番組『エレンの部屋』にも出演することに。

【写真10枚】「実は好きでした」過去、セレブに片想いしていたセレブたち

大人気番組への出演とあって、本人もかなりドキドキしていたよう!

会話が進む中「好きな有名人は?」を尋ねられると、大坂選手は映画『ブラックパンサー』で悪役エリック・キルモンガーを演じていたマイケル・B・ジョーダンだと告白。すると、2人を近づけようとエレンがヒートアップ!

「じゃあ、私からメッセージ送ろうか?」というと大坂選手は照れて「No」と即答。
しかし、エレンは半ば無理やり大坂選手とツーショットを撮り、マイケルへ送ることに。

するとなんと、まさかのマイケル本人から愛のこもったメッセージが到着!

「エレンから君が番組に出たこと聞いて、僕からも愛とサポート、おめでとうという言葉を送りたかったんだ。君にとって特別な瞬間だったはず。謙虚さと高貴さをもって自分でその結果へともたらしたんだ。見ていてすごく感動した。君は若い子どもたちにとって、素晴らしい見本になる存在。子どもたちも尊敬してるよ、これからもがんばってね」
「きっと、このスポーツでたくさんの時間をハードな練習と血と汗と涙のすべてを注いできたんだと思う。これまで過程で君が注ぎ込んできたことを、ついに人々が見ることができたんだ。誇りに思う瞬間だと思うよ。愛してるよ(投げキッス!)。これからも素晴らしいままでいて。みんな見守ってるよ。僕もね」

大坂選手からまだコメントはないけれど、憧れの人からこんなにステキなメッセージが届いたら嬉しいはず。コメント欄には、大坂選手を称える声はもちろん、この男前なマイケルに興奮する人、2人を引き合わせたエレンに感謝するコメントなどが続々。テレビ出演から始まったまさかの展開に、本人にとっても想定外な“優勝のご褒美”になったのかも。

最終更新:9/14(金) 23:01
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

あなたにおすすめの記事