ここから本文です

【J1採点&寸評】鹿島2-1湘南|3ゴールすべてヘッド。勝利に導く一発を放ったのは…

9/14(金) 22:24配信

SOCCER DIGEST Web

鹿島――西は狙いすましたクロスで2ゴールを演出

1・26節]鹿島 2-1 湘南/9月14日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 6.5
前半はチーム全体で躍動感を欠き、攻め込まれる時間帯が長かったが、最後の部分はやらせずにゼロで抑える。迎えた後半、土居のゴールで先制後に追いつかれるも、終了間際に鈴木が突き放す。伝統の勝負強さで勝点3をもぎとった。
 

【グラフ】詳細マッチスタッツ(ポゼッション、デュエル勝率etc.)


【鹿島|採点・寸評】
GK
1 クォン・スンテ 6
42分の大野の際どいヘディングシュートは確実にキャッチ。1失点を喫したが、それ以外は終始、安定していた。
 
MAN OF THE MATCH
DF
22 西 大伍 6.5
主導権を握られた前半は、中盤や前線と上手く連動できなかった印象。だが後半は持ち直し、狙いすましたクロスで土居、鈴木のゴールをアシスト。勝利の立役者となった。
 
5 チョン・スンヒョン 6
研ぎ澄まされた読みと素早い動き出しで相手の攻撃を撥ね返す。球際も粘り強く対応し、最終ラインからチームを盛り立てた。
 
28 町田浩樹 6
7試合ぶりの出場。自慢のサイズを武器に制空権は渡さず。チョン・スンヒョンとの連係も問題なかった。
 
32 安西幸輝 5.5
イージーミスやクロスを簡単に上げさせるなど、試合の入りは今ひとつピリッとせず。山本投入後は一列前でプレーした。
 
MF
20 三竿健斗 5.5
高いキープ力でボールを大事にし、近くの味方に配給。失点の場面では梅崎の動きを見失ってブロックできなかった。
 
6 永木亮太 6
37分にはピンチを未然に防ぐカバーリングを披露。豊富な運動量で中盤を引き締めた。後半途中からは中盤右サイドでプレー。
 
25 遠藤 康 6(78分OUT)
柔軟なテクニックでタメを作りながらチャンスを窺う。シンプルにボールを動かし、攻撃を形成した。
 
30 安部裕葵 5.5(85分OUT)
22節の長崎戦以来のスタメン。持ち前のクイックネスで局面を打開しようと試みるも、相手にとって危険な仕掛けは少なかったか。

1/3ページ

最終更新:9/15(土) 12:38
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)