ここから本文です

人気海外ドラマ5作品「復活」の噂…真相を徹底検証

9/15(土) 0:00配信

コスモポリタン

ファッションにしてもカルチャーにしても、1990~2000年代のリバイバルが続いている今日この頃。ハリウッドにもその波は及んでおり、『フルハウス』や『Jersey Shore~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~』などがリブートされてきた他、ドラマ『サブリナ』がNetflixで製作されることが決定するなど、世界が熱狂した名作のリメイクが止まらない! そこで今回は、復活説が囁かれる注目の5作品の噂の真相をチェック!

【動画】イッキ見に持ってこいなおすすめ「海外ドラマ」まとめ

『ゴシップガール』

リッチでオシャレな高校生たちのスキャンダラスな日常を描いた『ゴシップガール』。大勢のスターを輩出したこのドラマは、2012年に6シーズンで終了。未だに熱狂的ファンが多く、キャストは度々リブートの可能性を聞かれるみたい。

ダン役のペン・バッジリーは「最近の流れを見ると、10年先くらいにリブートがあるかも」、「何が起こるかは分からない」と、10年を待たずともリブートがある可能性を否定せず!

さらに主演のブレイク・ライブリーは「ロングランは嫌だけど、リブートならいいわね」と話したことがあったし、クリエイターのジョシュ・シュワルツは「Instagramがある時代、新たなストーリーが書けそう」と乗り気。今のうちにNetflixで観直しておかなくちゃ…!

『トワイライト』

狼男、ヴァンパイア、そして人間の女の子の恋愛物語『トワイライト』。シリーズは日本でも大人気で、続編を求める声が絶えない人気作品。

これまで、主演のクリステン・スチュワートやロバート・パティンソンは続編制作に乗り気ではなかったけれど、最近のインタビューで「お肌のお手入れは入念にしてるよ。いつでも17歳の役ができるようにね」と、32歳になったロバートが話したことが注目を浴びている。冗談交じりではあるけれど、これはもしかすると…!?

映画の一部はまだ謎に包まれたままだし、狼男とヴァンパイアが協力して子どもを育てるストーリーが見てみたいファンは多いはず!

1/2ページ

最終更新:9/15(土) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)