ここから本文です

山本KID徳郁さん死去…3カ月前に目撃していた家族の団らん

9/18(火) 16:39配信

女性自身

元レスリング選手の山本KID徳郁さん(41)が9月18日に死去したと報じられた。山本さんの主宰するジム「KRAZY BEE」は公式Twitterで「山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます」と発表した。

【写真】山本KID徳郁が見せた驚きの変身ぶり

山本さんは先月26日にガンを公表したばかりだった。当時自身のInstagramで「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と明かし、「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と呼びかけていた。

詳しい病状は明らかになっていなかったが、あまりに突然すぎる訃報ーー。《また、惜しい人がこの世から去った。あの1R開始直後の秒殺は忘れません》《こんなに強い人が41歳で他界とか 信じたくない。かっこよかった大好きやったありがとうKID 》《KID選手 ありがとうございました ゆっくりお休みください》といった悲しみの声が上がっている。

本誌は6月1日、山本さん一家が原宿で仲睦まじく歩いている姿を報じていた。そこには3歳になる長女と手を繋ぐ山本さんの姿が。寄り添う9歳年下の夫人は、昨夏に生まれた次女を抱っこしている。山本さんはこの日、満面の笑みを見せていた。

「華々しい経歴の持ち主である山本さんですが、10年前からケガが相次いでいました。さらに離婚やプロデュースした飲食店の閉店も経験。一時は愛車をオークションに出すほど生活が逼迫していました。そんななか、14年に結婚した現在の夫人が山本さんを支えてくれていたんです。昨年7月に沖縄でジムを開設し、移住したばかり。まさに『これから!』という時期でした……。本当に残念です」(スポーツ紙記者)

神の子は天国で、家族を見守るだろうーー。

最終更新:9/18(火) 21:06
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2848号・12月11日発売
毎週火曜日発売

特別定価430円(税込)

広田レオナ 22歳年下男性と4度目婚!
上沼恵美子 直撃に答えた暴言騒動の本音
紀平梨花を強くした、羽生結弦の言葉
米倉涼子「リーガルV」打ち上げで涙…

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい