ここから本文です

アイロンがけやトイレ掃除が不要に!知っておくと助かるラク家事術

9/19(水) 20:10配信

ESSE-online

仕事や育児に忙しいと、掃除や洗濯に長い時間をかけられないもの。だからといって汚いままでは困る…悩ましい問題です。

フックを横に!揺れや落下を防止してイライラ減の収納アイデアはこちら

そこで面倒な家事を回避するためのひと工夫してみませんか? 未来の自分がぐっとラクをできるように。

アイロンやトイレ掃除…面倒な家事を省く時短ワザ

ここでは、知的家事プロデューサーの本間朝子さん、手帳ライフコーディネーターの道田一菜さん、人気掃除ブロガーのよしママさんに、面倒な家事を「やらない」ためのコツを教えてもらいました。

●洗濯後の服は、軽くたたんでから干すとシワがのびる

洗濯した服は、洗濯機から出しながら軽くたたんでカゴへ。
「すべての洗濯物を出し終わって干し始めるまでの間に、重ねた洗濯物の重みでシワがのびます。仕上がりもきれいなので、ノーアイロンでOK」(本間さん)

●ハンカチは4つに折って干す

洗ったハンカチは、干す前に縦、横にシワをのばしてから縦4つにたたんで干します。
「乾いたらそのまま正方形に折るだけでOK。ピンチ1つで干せるので場所を取らず、取り込むのもラク」(道田さん)

●寝る前にトイレ用洗剤をスプレーしておく

寝る前に、便器のフチ裏にトイレ用洗剤をスプレーすれば、こすらなくても、寝ている間にトイレ掃除が終了。
「洗剤は汚れに密着する泡タイプがおすすめ。洗剤が汚れを浮かせて、朝、水を流すだけできれいに」(本間さん)

●排水口にアルミ箔を入れておく

アルミ箔を丸めて排水口に入れておくと、水に濡れたときに金属イオンが発生してヌメリ防止に。
「きれいに丸めず、あえてゴツゴツさせて水に触れる面積を増やすのがポイント。2個ほど入れるとより効率的」(本間さん)

●外出前に便器とブラシをつけ置きすれば清潔

外出前にトイレに酸素系漂白剤を入れ、そこにトイレ用ブラシをつければ、便器とブラシ両方の汚れをオフ。
「酸素系漂白剤大さじ1を水たまりの少し上からかけておくと、水位線の汚れも落とせます」(よしママさん)

●教えてくれた人
【本間朝子さん】
知的家事プロデューサー。家事を効率化する方法や、常識にとらわれないアイデアを発信。著書に『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版刊)ほか

【道田一菜さん】
手帳ライフコーディネーター。ブログ「くらしのつくりかた」で時間管理術などを発信

【よしママさん】
掃除ブロガー。手間を省く掃除テクを追求し、ブログ「節約ママのこだわり掃除」で紹介

<撮影/山田耕司 イラスト/小泉直子 取材・文/ESSE編集部>

最終更新:9/19(水) 20:10
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2018年12月1日発売号

¥780

あなたにおすすめの記事