ここから本文です

【祝69歳】夫との死別にスピード婚…ツイッギーの人生に寄り添う3人の男たち

9/19(水) 23:01配信

25ansウエディング

本日9月19日は1960年代にミニスカート旋風を巻き起こしたファッションアイコン、ツイッギー69歳のお誕生日。そこで、今週はツイッギーの恋愛・結婚事情を振り返ります。一斉を風靡したセレブなだけにさぞ派手な恋愛をしているだろうと思いきや、キーマンは3人。一体どんな男性とどんな恋をしてきたのでしょうか? 早速振り返ってみましょう。

【1986年-2015年】写真で見る有名人&海外セレブの結婚ヒストリー30年史

時代のアイコン、ツイッギーってこんな人

ツイッギーという名前は耳にしたことはあっても、「目が大きいショートヘアとミニスカートを流行らせたモデル」ということくらいしか知らない人も案外多いのでは? 恋愛事情に迫る前に、ツイッギーがどんな人かを改めてご紹介したいと思います。

ツイッギーはロンドン郊外のネーズデンという街の出身で、本名はレズリー・ホーンビーといいます。「ツイッギー」はあだ名で、165cmにもかかわらず折れそうなほどの華奢な体型から”小枝”の意味を持つツイッギーと呼ばれるようになりました。そして、16歳で一躍モデル界のトップに立つことに。その後、ツイッギーは女優・歌手として活動していたそう。1971年の映画『ボーイ・フレンド』ではその演技と歌唱力が認められ、ゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得。現在は女優・歌手業と並行し、乳ガンや動物愛護に関する啓蒙活動も精力的にしていて慈善家としての一面も。ちなみに人気絶頂の頃のままとは言いませんが、ほぼ70歳でこのスレンダーなプロポーションをキープしているなんて、さすが…!

ツイッギーを世界的な有名人にしたのは、この元彼

ツイッギーを語る上で外せない男性がいます。それが写真の彼、ジュスタン・デ・ヴィルヌーヴです。彼こそ、ツイッギーの生みの親と言っても過言ではありません。もともと写真家だったジュスタンが、ツイッギーの素質を見抜き猛烈プッシュ。厚いサポートのおかげで”時代の顔”になれたと言われています。ツイッギーが16歳の頃その名が一気に広まったのですが、当時すでに2人は恋人関係にあったというのです。
そしてジュスタンはマネジメントの面白さに開眼したのか、ツイッギーのマネージャーとして公私ともにパートナーとなるのでした。しかしツイッギーのキャリアの成熟とともに、2人の関係もピリオドを打つことに。理由は定かではありませんが、やっぱり四六時中一緒にいるってあまり良くないのかも?

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018 Autumn
2018年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

Yahoo!ニュースからのお知らせ