ここから本文です

鳥栖FWトーレスが圧巻スキル披露 日本代表主将MFをループで翻弄に称賛「うまい!!」

9/19(水) 19:30配信

Football ZONE web

広島MF青山をふわりとボールを浮かせてかわす華麗プレーをJリーグ公式が紹介

 J1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは第24節ガンバ大阪戦でJリーグ初ゴールをマークし、チームもそれから2勝1分と好調をキープしている。15日の第26節サンフレッチェ広島戦で1-0と首位チームを撃破したなか、Jリーグ公式ツイッターが動画を公開。トーレスがふわりとボールを浮かせ、日本代表キャプテンを華麗にかわす圧巻スキルを紹介し、「思わず『うまいトーレス‼️』と言ってしまう」と絶賛した。

【動画】「思わず『うまい』と言ってしまう」と反響! 鳥栖FWトーレス、日本代表主将MFをかわした圧巻スキル

 トーレスはスペイン代表やアトレチコ・マドリードで万能型ストライカーとして活躍したが、鳥栖加入以降は思うように活躍できず、苦悩の日々が続いた。しかし、8月26日のG大阪戦でついにJリーグ初ゴールをマークし、チームも3-0と快勝。続くFC東京戦は0-0ドローも、広島戦では粘り強い戦いを繰り広げ、DF高橋祐治の決勝弾で首位チームから金星を挙げた。

 この試合でトーレスは無得点に終わったが、Jリーグ公式ツイッターが華麗なテクニック映像を公開。敵陣中央付近で左サイドからの横パスを受けたトーレスは、相手ゴールに背を向けながら左足トラップでボールを止めるが、わずかにボールが浮いてしまう。

 その背後にいたのが、森保一監督の下で日本代表キャプテンに任命された広島のMF青山敏弘だった。トラップミスと見るや、一瞬で間合いを詰めてボール奪取を図る。トーレスもその動きを敏感に感じ、今度は右足でボールをふわりと頭上に浮かせた。青山を一発でかわしたトーレスは、そのまま反転して前を向き、ゴールに向かおうとしたところで別の選手に倒された。

 トーレスの鮮やかなテクニックを受けて、Jリーグ公式ツイッターも「思わず『うまいトーレス!!』と言ってしまう」と記し、「華麗なプレー」と称えている。チームはリーグ戦直近3試合で負けなしと復調傾向のなか、トーレスのゴールが生まれるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/19(水) 22:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)