ここから本文です

『半分、青い。』第150話では、鈴愛(永野芽郁)が扇風機PR動画の撮影者に涼次(間宮祥太朗)を提案する

9/21(金) 8:20配信

リアルサウンド

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。9月22日放送の第150話では、鈴愛(永野芽郁)が扇風機PR動画の撮影者に涼次(間宮祥太朗)を提案する。

幸せな頃の鈴愛と涼次【場面写真】

 津曲(有田哲平)が“そよ風ファン”を自分のものとして売り込もうとした第149話。第150話では、ついに鈴愛と律(佐藤健)はそよ風ファンを完成させるが、資金が足りずに量産することができない。すると津曲が、投資家たちを集めたお披露目会を開催しようと提案。恵子(小西真奈美)のアドバイスで、スパロウリズムが入っているシェアオフィスで行うことが決まり、扇風機の魅力を伝える動画を上映することになる。鈴愛は、その動画を涼次に撮影してもらってはどうかと言い出す。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、山崎莉里那、有田哲平、小西真奈美、中村倫也、間宮祥太朗らがキャストに名を連ねる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/21(金) 8:20
リアルサウンド