ここから本文です

金曜夜に丸の内OLをガチでスナップ!最も輝きを放っていた美女はこの11名だ!

9/21(金) 5:20配信

東京カレンダー

昨年、好評を得た丸の内特集から1年。

東カレは、常に丸の内を観察してきたわけだが、いよいよ今年も丸の内を徹底的に取り上げた東京カレンダー11月号「続・丸の内の真実」が発売!

【この記事の全ての写真】

昨年は「丸の内にゃんにゃんOL」や「丸の内バリキャリ女子」で話題をさらったが、実際に丸の内ではどんな人たちが働いているのだろうか?

真相を明らかにするべく、まず編集部が向かったのが、新丸ビル7階の「丸の内ハウス」。

ここは丸の内で働く人なら、知らない人がいないというメジャースポット!

ここで、金曜夜にスナップを行い、東京カレンダー11月号では、全33名の丸の内OLに話を聞くことに成功!

今回は、その中から11名の美女を厳選して紹介する!

果たして「にゃんにゃんOL」や「バリキャリ女子」は実在するのか?

どれだけ美しい女性たちが丸の内の夜を彩っているのだろうか?

01.大手損保会社勤務/松下奈加さん(24歳)

勝ち取り続けるステータス! 名古屋から丸の内の頂点を目指す

ステータスを追い求めた結果、丸の内勤務に辿り着いた松下さん。

地元・名古屋時代には南山大学の準ミスになるほど、常に光を浴び続ける人生。

丸の内でも美人社員が多く、社内恋愛が多いという会社だけに、平日でも常にオシャレ感度は高め。

この日も、卒業祝いに両親からもらったROLEXが光る。

「気を抜いていると恥ずかしい」と、完璧なスタイリングは界隈でも目立っていた。

新丸ビルで自社を見ながら飲むのが好きという、愛社精神の持ち主。

-DATA-

よく行くお店:『欧風小皿料理沢村』
時計:ROLEXオイスターパーペチュアル
好きな有名人:石原さとみ
タイプの男性:誠実で尊敬ができ、スーツが似合う大人っぽい雰囲気の人
美の秘訣:ホットヨガとよもぎ蒸し

02.総合商社勤務/山下ちえさん(31歳)

日米を股にかけたエリートはブランド使いが秀逸!

アメリカの名門大学の修士卒。

会食の際には先方の会社のロゴの色を服や小物に使うという、あっぱれ過ぎる商社魂。

この日はカルティエの時計に、FENDIの通勤バッグが光る。

会食には『オザミトーキョー』をよく選ぶそう。

1/5ページ

最終更新:9/21(金) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事