ここから本文です

気になる“食費節約法”も伝授!お弁当作りの達人・tamiさんの毎日続けるコツとは? [FRaU]

9/24(月) 16:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

19万人超えのフォロワー数を誇る人気インスタグラマーのtamiさん。その人気の秘密は、彼女のキッチンにあります。無機質な土間に配置された業務用のシンクやコンロ、アンティークの作業台が鎮座するこの独特な空間は、もはや彼女の代名詞。

お話を伺ったのは…
tamiさん
主婦。1979年生まれ、滋賀県在住。夫、犬(マッシュ♀)の2人と1匹暮らし。2011年より始めたインスタグラムの投稿が人気を博し、現在フォロワー数は19万人超え。著書に『今日のおべん』(主婦の友社)、『tamiホーム』(扶桑社)、『tamiめし』(宝島社)がある。

実は、もともと料理は好きじゃなかった

この空間から毎日インスタグラムにアップされる、1週間分の作りおきや、それらを毎朝詰めて作る「おべん」は芸術といっても過言ではない美しさ(おべんはtamiさんの造語)。もちろん味のほうも折り紙付きで、過去に3冊ほどレシピ本も出版されている。

あまりの手際のよさ、そしてレシピのレパートリーの多さなどから、「もともとtamiさんは料理好きだったのだろう」と思いがちだが、実はその反対。料理は2010年の結婚を機に「やってみようかな」と始めたのだそう。

tamiさん(以下tami):結婚当初は夫の実家に、夫の親兄弟と同居していて。当時は仕事を辞めて時間を持て余していたので、料理に挑戦してみようかな、と思い立ち、食事係に立候補しました。初めの頃はおかずの品数も少なくて、見た目もスッカスカ(笑)。前日の残りものを詰めるだけで精一杯でした。

それでも毎日休まずに作り続けることで、次第にコツをつかみ、弁当箱という小さな空間に美味しいものを、美しく詰めるという楽しさに魅了されていったそう。

キッチン横に設けられたパントリーコーナー。IKEAの棚に、お気に入りの容器などを並べて。調味料や乾物などの保存が効くものをまとめてストック。

アヲハタのジャムの空き瓶を有効利用。調味料やスパイス類、ナッツやセサミなどを入れて保存。ラベルはご主人のお手製、収納している棚は古道具屋で200円で購入した寿司屋の配達桶だとか。

1/3ページ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ