ここから本文です

【動画で解説】ふくらはぎのトレーニング法5選

9/24(月) 22:10配信

ライフハッカー[日本版]

お尻や太もものためのワークアウトは数えきれないほどありますが、足の筋肉で忘れられがちなのがふくらはぎ。

【記事の全画像&動画】ふくらはぎのトレーニング法5選

ふくらはぎの筋肉を鍛えると、ケガの予防にも役立ち、太ももがすっきりと見えるように。それってすばらしいですよね!

ふくらはぎのトレーニングといえば、かかとを上げ下げする「カーフレイズ」が一般的ですが、続けるにはちょっと退屈だという声も。そこで、次に紹介する5つのワークアウトビデオを試して、レベルアップを目指しましょう!

1. Blogilatesの、とっておきふくらはぎワークアウト

手はじめに、簡単で、でも効果抜群なワークアウトを探しているなら、これがまさにそれ。

Blogilatesのケイシー・ホーさんが紹介する3分間の簡単なルーチンは、ふくらはぎの一般的な動作カーフレイズは省略、その代わりにバレエのルルヴェ(背のびのポーズ)にヒントを得た動きで下腿を鍛えます。

複数の動きは、太もも全体とお尻を引き締める効果もあります。

2. レベッカ・ルイーズの、ふくらはぎワークアウト

もう少しチャレンジできそうなら、トレーナーのレベッカ・ルイーズによるエクササイズシリーズはいかが?

ハンドウェイトやスクワットを取り入れ、心拍数を上げるエクササイズでふくらはぎの筋肉を鍛えます。

エネルギーの燃焼率も高く、スローダウンしないので、その日の有酸素運動としても使えます。

3. ナタリー・ジルの、自宅でできるふくらはぎワークアウト

このワークアウトの利点は、自分の好きなように難易度を調整できるところ。軽いエクササイズを望むなら、トレーナーのナタリー・ジルの動きにそのまま従いましょう。

でも難易度を上げたいなら、ウェイトを使ってみて。思いもよらない効果が得られるはず。

このルーチンのカーフレイズを組み合わせたスクワットは、変なポーズに見えるかもしれませんが、やってみるとかなりきついです。

4. ステフィ・グエンの、女性のためのふくらはぎワークアウト

エクササイズの最中に少し休みを入れたい人も多いのでは? それならこのシリーズがぴったり。

ワークアウト全体をみると、カーフレイズからプリエスクワットまで、難しい動きも少々ありますが、それぞれ50秒ほどで、間には10秒の休みが入ります。

したがって筋肉を鍛えている最中に、足が無理につるようなことは起きません。

5. リンダ・ウールドリッジの、バレエバー・ワークアウト

バレエダンサーのふくらはぎの筋肉を見たことがあるなら、かなりきつい練習をしていることがわかるはず。

インストラクターのリンダ・ウールドリッジが紹介する、バレリーナからヒントを得たこのワークアウトは、全体的には小さな動きの連続ですが、決してばかにできません。

翌日、筋肉痛になる確率は、かなり高いはず!

Tehrene Firman/5 At-Home Calf Workouts for Women Who Want Strong, Toned Legs

訳: Maya A. Kishida

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。