ここから本文です

これにはピクシーも激怒! 中国リーグでの衝撃OGに海外呆然「何て愚かなアクション」

9/24(月) 18:03配信

THE ANSWER

中国リーグで生まれた珍オウンゴールが話題

 海外サッカーでとんでもないオウンゴールが生まれた。ゴール前でクリアしようと蹴り出したボールを他の味方に当ててしまい、そのまま自陣のゴールへ。衝撃&笑撃のオウンゴールシーンを海外メディアが動画で公開。ファンを呆然とさせている。

【動画】これにはピクシーも激怒! 「何て愚かなアクション」と海外ファンも呆然、海外メディアが公開した衝撃OGの一部始終

 なぜこんなことが起きてしまったのか。悲劇の現場は中国スーパーリーグだ。23日に行われた広州富力と重慶力帆の一戦。スコアレスの後半13分だ。重慶力帆のアタッカーが左サイドから一気に中央へ切り込みシュートを放とうとするが、広州富力のDF陣も体を張って守り、混戦状態に。こぼれてきたボールをクリアしようとした次の瞬間だ。

 思い切って右足で蹴り出した……はずが、ボールは目の前にいた味方DF黄政宇の腰付近を直撃。黄はとっさにゴール側に身をよじってかわそうとしたが、避け方がまずかった。当たったボールが転がった先はなんと自陣ゴール。歓喜に沸く重慶力帆の一方で、信じられないという表情で立ち尽くす広州富力の選手たち。痛恨の先制点を献上してしまった。

 これには広州富力の指揮を執るドラガン・ストイコビッチ監督も激怒。思わず足元の水を右足で思い切り蹴り飛ばしていた。

海外ファン呆然「何て愚かなアクション」

 米スポーツ専門局「FOXスポーツアジア」は公式インスタグラムで「中国のスーパーリーグで広州の黄政宇が信じられない大間違い」とつづり、動画を公開。ファンを呆然とさせている。

「何て愚かなアクション」
「ハハハ」
「ディフェンダーは集中しないと」
「何てこった」
「18番がダメだ」
「耐え難い」
「酷い」

 ちなみに試合はその後、広州富力が追いつきドローに持ちこんだが、このオウンゴールがなければ、と思わずにはいられないシーンだった。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/24(月) 20:45
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事