ここから本文です

今度はワキ毛! アシュリー・グラハム、ありのままの姿を大胆披露しファンを驚かせる

9/25(火) 20:30配信

集英社ハピプラニュース

昨年発表された米『フォーブス』誌の「世界で最も稼いだモデル」ランキングで10位に選ばれるなど、プラスサイズ・モデルとして圧倒的な人気を誇るアシュリー・グラハム(30)。セルライトやお腹のたるんだ肉も隠さずオープンにし、モデル=スリムというこれまでの常識を覆してきた彼女が、またも世間を驚かせた。

バカンス先で大胆披露した、アシュリー・グラハムのありのままの姿の写真をもっと見る

現在、夫で映画監督のジャスティン・アービン(29)とイタリアでバカンスを楽しんでいるアシュリー。2018年9月19日(現地時間)、インスタグラムのストーリー機能を使ってビキニのセルフィーを投稿したアシュリーだが、そこには処理をしていないワキ毛のアップ画像が!

思わぬ投稿にファンが驚く中、さらにアシュリーは同じくワキ毛を処理していないことで有名なソフィア・ローレン(84)の写真をアップ。キャプションはついていないものの、「大女優もワキ毛を処理していないのよ」と主張したかったのかも?

しかし、アシュリーのサプライズはこれが初めてではない。今年5月には、ツイッターで「セレブのワキなんてこんなものよ」というメッセージとともに、毛をうっすら残したままのビキニ姿をアップしている。

これまで多くの物議を醸してきたセレブの毛事情。近年は、英ファッション誌『LOVE Magazine』のデジタルアドベントカレンダーでマッチョなポーズとともにワキ毛を見せたジジ・ハディッド(23)や、バカンス中に伸び放題のワキ毛をパパラッチされたマドンナ(60)の娘ローデス(21)など、剃らない選択をアピールするセレブたちが続出。

体型に続き、毛についてもポジティブな姿勢を見せた今回のアシュリーの一件は、またも世の女性たちの心を動かしたに違いない。

text:Kyoko Kawaguchi

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい