ここから本文です

本仮屋ユイカ、神秘的なショットが大反響「森の妖精か天使か」

9/26(水) 4:30配信

ザテレビジョン

9月29日(土)昼4時から放送されるドキュメンタリー番組「いのちにちからをくれる島、沖縄」(テレビ東京系)に出演する女優の本仮屋ユイカが、9月25日に自身のオフィシャルInstagramを更新。沖縄で大切な時間を過ごしたことを報告するとともに、幻想的な写真を公開し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】妖精さんとも評された幻想的な姿

「今年は、『劇場版ウルトラマンジード』が公開されたり、初めてのファンミーティングを開催したりと、転機になるようなお仕事がとても多いのですが、この番組も間違いなく大切な転機になりました。」と同番組の感想がつづられた今回の投稿。

「初めて台本を読まずにロケをさせていただきました。沖縄のパワフルであたたかい雰囲気に後押しされて、いつも以上に、リラックスしてお話しできました。」というメッセージからは、本仮屋が貴重な体験をした様子がうかがえる。

「どんな放送になるのかとってもドキドキしているのですが…素敵な“美ら人”と沖縄の美しい風景との出会いに、何度も心が大きく動き、その瞬間をすごく丁寧に追って頂いた番組です。ご覧いただけたら、嬉しいです。」と番組をアピールしている。

そして今回公開された写真については「私が沖縄で1番癒される場所での撮影の時のもの」と説明書きがされ、神秘的な場所に立つ本仮屋が写し出されている。

貴重なカットにネット上では「ユイカさんは妖精のように美しいです」「森の妖精か天使かと」「いつもユイカちゃんに癒されてます」「森の妖精さんみたい」「女神様ですねぇ」など絶賛の書き込みが多数寄せられている。

ただその一方、テレビ東京系列での放送ということで「沖縄はテレビ東京系は見れないんですけど、いつ放映されるのかな」「残念、我が地域ではテレビ東京さんは、観れません」「残念ですが観れません」という悲しみの声も届けられていた。

また本仮屋は、自身の誕生日となる9月8日の翌日、9月9日に、元東海テレビのアナウンサーで、妹の本仮屋リイナ司会の下、初の「ファンミーティング」を沖縄で開催。本仮屋は「私にとって、一生記念に残る豊かな時間になりました」とも感想を語っていた。(ザテレビジョン)

最終更新:9/26(水) 4:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事