ここから本文です

バルサで2年目を迎えた「逸材」デンベレに、ブレイクの予感が漂っている

9/27(木) 17:45配信 有料

SOCCER DIGEST Web

良質なボールプレーヤーはマチン流に満たされない。
バルサで2年目を迎えた「逸材」デンベレに、ブレイクの予感が漂っている

初昇格のジローナを10位に躍進させた実績を買われ、セビージャに引き抜かれたマチン監督。代名詞の3-4-2-1システムがスムーズに機能するかが鍵となる。 (C)Getty Images

 スペイン・スーペルコパで見事な決勝ゴールを突き刺し、バルサにタイトルをもたらしたウスマンヌ・デンベレ。依然として懐疑的な見方も少なくないが、入団2年目を迎えた21歳の逸材には、間違いなくブレイクの予感が漂っている。(文:ヘスス・スアレス/訳:小宮良之 2018年9月6日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック スペイン』を転載)

―――◆―――◆―――

 今回は8月に行なわれたふたつのカップ戦を振り返りたい。

 8月12日、モロッコの港町タンジェで開催されたのが、バルセロナとセビージャが顔を合わせたスペイン・スーペルコパだ。前シーズンのリーグ王者とカップ戦王者が対戦するこのタイトルマッチ(編集部・注/昨シーズンはバルサが二冠を達成したため、コパ・デル・レイ準優勝のセビージャに出場権)は、例年ホーム&アウェー方式で行なわれてきた。

 しかし、今年 本文:4,493文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:9/27(木) 17:45
SOCCER DIGEST Web