ここから本文です

スマホの見すぎは老け見えの原因 5歳若返る美眉テク

9/28(金) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 老け見え眉の2大原因は、「眉まわりの凝り」と「NG眉メイク」。両方を解決するテクニックを、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが教えてくれました。

【関連画像】◆眉まわりの3点ツボ押し

 実は意外なほどに凝っている眉まわりの筋肉。「目を酷使することで眉や目元の筋肉が緊張して硬くなり、その結果、眉の高さや目の大きさ、眉間のシワなどに影響を及ぼしている」と話すのは、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さん。「マッサージで眉まわりの凝りをほぐすことが、眉や目元のアンチエイジングの第一歩」(美眉アドバイザーの玉村麻衣子さん)。

 また、眉毛も頭髪と同じように、加齢によって変化する。「眉毛の生え変わりのサイクル(毛周期)は約90日~120日だが、年齢とともにこの期間が長くなってくる。新陳代謝も低下するため、生え変わりがスムーズにいかなくなり、1本だけ長く伸びる毛があるなど、まばらになりやすい。細胞の新陳代謝を高める働きを持つビタミンB群や亜鉛、鉄などの栄養素を摂取することも重要」(東京国際クリニックの峯岸祐之医師)。

 なお、「眉尻の毛が薄くなる場合は、甲状腺の機能に異常がある可能性も。血液検査で診断できるので、心配な人は医師に相談を。また、眉の毛根が残っている薄毛であれば、緑内障治療薬と同じ成分を配合した外用剤も有効」(峯岸医師)。

 眉まわりのケアを行ったうえで、眉メイクを実践すれば目力がよりアップ!

●老け眉の2大原因とは?

◆1. 眉まわりの凝り

スマートフォンやパソコンを長時間見る、表情グセでつい眉間に力を入れてしまうなど、日常生活の習慣が眉の凝りの原因に。

・眉まわりの凝りが続くとこうなる
【1】眉の高さに左右差が出る
【2】目がくぼんで小さく見える
【3】眉間にシワができやすい


◆2. 加齢による変化

年齢とともに眉が薄くなる、皮膚のたるみに伴って眉も下がるといったお悩みが。さらに抜きすぎて生えてこなくなる場合も。

・年齢とともに眉はこう変わる
【1】抜けて薄くなる
【2】抜きすぎて生えてこなくなる
【3】皮膚がたるみ眉も下がる

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年11月号

価格:700円(税込)

美姿勢!下腹凹む! 女の体幹リセット
がん検診の正しい受け方
ずぼらヨガ&ずぼらダイエット

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事