ここから本文です

武藤嘉紀が途中出場もニューカッスル未勝利継続…。岡崎慎司不出場のレスターが2連勝

9/30(日) 0:51配信

フットボールチャンネル

【ニューカッスル 0-2 レスター・シティ プレミアリーグ第7節】

 現地時間29日に行われたプレミアリーグ第7節のニューカッスル対レスター・シティは、アウェイのレスターが2-0で勝利した。ニューカッスルの武藤嘉紀は69分から途中出場。レスターの岡崎慎司はベンチ入りしたが、出番はなかった。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 岡崎と武藤がどちらもベンチスタートとなったこの一戦。今季未勝利のニューカッスルはこの試合も厳しい展開となる。

 レスターは30分、相手のハンドでPKのチャンスを得ると、ヴァーディーが決めて先手を取る。

 1点を追うニューカッスルは69分、ペレスを下げて武藤を投入。前線に変化を加える。

 だが、レスターはその直後に追加点を奪った。73分、右からのCKでマディソンが質の高いボールをゴール前に入れると、マグワイアが競り勝ってヘディングでゴール。リードを2点に広げた。

 早くゴールが欲しいニューカッスルは前に出るも、なかなか決定機をつくることはできない。

 結局、試合は2-0のままレスターが勝利を収め、ニューカッスルは今節も初白星をつかむことができなかった。

【得点者】
30分 0-1 ヴァーディー(レスター・シティ)
73分 0-2 マグワイア(レスター・シティ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)