ここから本文です

大谷翔平、9月の最優秀新人に選出 4月に続いて2度目

10/2(火) 11:32配信

ベースボールチャンネル

 MLBは1日(日本時間2日)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手がアメリカン・リーグの9月月間最優秀新人に選ばれたと発表した。4月に続く2度目の選出となった。

【動画】大谷翔平、逆方向への22号

 大谷は9月に打者として27試合に出場し、打率.310、7本塁打、18打点を記録。OPS(出塁率+長打率)は1.003を誇った。投手として1試合に登板し、2回1/3を投げて2失点。0勝1敗、防御率7.71だった。

 9月5日(同6日)の試合前、MRI検査で右肘靭帯に新たな損傷箇所が見つかった大谷。医師から靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を勧告されたと報じられたにもかかわらず、直後の試合で2本塁打を含む4打数4安打1四球3打点と打棒を爆発させた。

 さらに、この5日のテキサス・レンジャーズ戦から4月以来となる3試合連続本塁打を記録。3~9日の週間MVPにも輝いた。

 ア・リーグ新人王候補に挙げられる大谷。シーズン最後の月間最優秀新人の選出は間違いなく追い風になるだろう。

ベースボールチャンネル編集部

あなたにおすすめの記事