ここから本文です

サブスクリプションサービスの日本国内での普及拡大のカギは? 最新モニター調査実施

10/3(水) 10:00配信 有料

コンフィデンス

サブスクリプションサービスの日本国内での普及拡大のカギは? 最新モニター調査実施

定額制音楽配信サービスの認知・利用状況

 すでに日本国内においては、ダウンロードサービスの売上シェアを超え、音楽配信売上だけでみると構成比55%を占めているサブスクリプションサービス。とはいえ海外の趨勢に比べるとその成長はいまだ鈍い。

 そこで同市場の成長のカギを探るべく、オリコン・リサーチが実施した最新モニター調査の結果を精査してみたい。同調査ではサブスクサービスの認知度は7割超という結果も出ており、着実に次のフェーズに入っていることが分かった。では普及拡大の次なる課題はどこにあるのか? 調査結果からは利用を後押しする“新たな音楽体験の楽しさ”を訴求できるか、というテーマも見えてきた。 本文:3,168文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:10/3(水) 10:00
コンフィデンス