ここから本文です

モルディブで体験する、ラグジュアリーリゾートの進化系。|MEET with LOCALS

10/4(木) 20:22配信

VOGUE JAPAN

珊瑚でできた小さな島に水上ヴィラが建ち並び、他では味わえないプライベート感を演出するモルディブのリゾート。「海と空以外周りには何もない」という贅沢なリゾートスタイルに、「クラブメッド・フィノール」から新しい体験を生み出すプログラム「FUSIONS」が登場した。カルチュアルな要素が融合して進化する、新しいビーチリゾートの形。

【動画】モルディブの美しい海に囲まれて過ごす贅沢な時間は、日常に戻ってもきっと、忘れられない思い出に。

サラサラと指の間をすり抜ける白い砂に、どこまでも広がるエメラルドの海。モルディブは、自分が今地球のどこにいるかさえもわからなくなるような異世界を体験できる究極のリゾート。「1島1リゾート」がコンセプトのモルディブリゾートは、その孤立した環境が最高のプライベートな時間を提供してくれる。ハネムーンのディスティネーションとしても人気が高いが、ハネムーナーではなくても日常の喧騒を忘れて夢のような時間を過ごすことができる。そんな大自然に囲まれた環境は何よりの贅沢だ。

モルディブの首都、マーレからスピードボードに乗り約40分、北マーレ環礁のガスフィノール島にある「クラブメッド フィノールヴィラ」はクラブメッドの中でも最もラグジュアリーな「エクスクルーシヴ コレクション」を代表するリゾート。

専属のバトラーサービスでは、到着後の荷ほどきからヴィラでの朝食、ビーチディナーの手配まで、優雅なリゾートでのステイをサポート。きめ細やかで贅沢なサービスが、さらに非日常感を増幅してくれる。「旅をいかにユニークな体験にするか」をコンセプトに掲げるクラブメッドが提案するのが、この秋からスタートする「FUSIONS」だ。

この「FUSIONS」の第1弾を飾るコンセプトは”MULTIVERSE”。「音楽の力とあらゆる知覚をキュレーションした食体験を通じて、この美しいモルディブのストーリーを紡ぎたかったんだ」と話すのは、ロンドンをベースに活躍するミシュランの星付きシェフであるジョゼフ・ユーゼフ氏。数々のアワードを受賞したシンガポール出身の音楽家、ジー・トウ氏とのコラボによる新次元の食体験を味わえるディナーサービスは、ライティングからの視覚、音楽による聴覚から受ける刺激が味の解釈に影響するという論理から構成されている。音楽家のジー氏は、彼が生み出すひと皿ひと皿からインスピレーションを受け、このプログラムのために作曲した。「手法は異なるけれど、僕たちが表現しているのは同じものなんだ」。

1/2ページ

最終更新:10/4(木) 20:22
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2018年11月号
2018年9月28日発売

700円(税込み)

エル・ファニングが表紙をカバー。企業家からファッショニスタ、ロイヤルファミリーまで「掟破り」な女性が続々登場!マドンナのスペシャルインタビューも収録。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)