ここから本文です

リバプール、枠内0本で3トップは不発。ナポリの猛攻耐えきれず…終了間際に失点

10/4(木) 6:00配信

フットボールチャンネル

【ナポリ 1-0 リバプール CLグループステージC組第2節】
 
 現地時間3日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージC組第2節の試合が行われ、リバプールはナポリのホームに乗り込んで対戦。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 リバプールはロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーの3トップを先発起用して試合に臨んだ。試合開始して19分にナビ・ケイタが負傷し、リバプールは早くも交代カードを1枚使うことに。

 73分にリバプールはピンチを迎えるが、DF裏に抜け出したナポリのホセ・カジェホンのシュートをGKアリソンがセーブ。さらに82分にも、クロスボールに飛び込んだドリース・メルテンスにシュートを打たれるが、バーに弾かれて失点を免れる。

 このまま0-0で終わるかに思われた90分、一瞬の隙を突かれて左サイドを突破され、ロレンツォ・インシーニェに先制点を決められてしまった。そのまま逃げ切られ、リバプールは0-1の敗戦を喫している。

【得点者】
90分 1-0 インシーニェ(ナポリ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)