ここから本文です

爆笑問題・太田光、「モー娘は口パク」発言を振り返る

10/5(金) 11:00配信

SmartFLASH

 お笑いコンビの爆笑問題・太田光が、10月2日放送の『JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演した。

【関連】テリー伊藤が語った「爆笑問題が大御所にならない理由」

 9月30日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にて、「モー娘。は口パクが多かった」とボケたことにより、ファンから激怒された太田。

『JUNK爆笑問題カーボーイ』内でも、<先日のモーニング娘。口パク発言が許せません>と、リスナーから怒りのメールが届く。

 これに対し太田は「(口パクじゃないと)もちろんわかってる。口パクじゃないって確信的なものがあって(言える)。モーニング娘。って不動のアイドルじゃない? だからこそ言えるんです。もちろんボケですから」と説明。さらに「あんなの、『サンジャポ』で、ドハズシしてんじゃない」と後悔を口にした。

 かつて、NHKで歌番組の司会を2年間ほど務めていた爆笑問題。口パク問題に関連して、番組の舞台裏についてこう明かす。

「『ポップジャム』にDragon Ashが来たときは口パクだった。それを(彼らは)あえて(視聴者に)わからせるようにマイクを逆さまにしてやった。あれはかっこよかったね」

 太田によると、番組側の都合によりバンドによっては口パクにせざるをえない状況があるのだという。

「いろんなバンドが出るから、必然的にセットチェンジがすごい大変なんです。そうすると、本当は生演奏を聞かせたいんだけど、すぐ転換しなきゃならないから『このチームは口パクで』『カラオケで』とお願いする場合がある」

『JUNK爆笑問題カーボーイ』では、「ドラムなんて口パクどころか、腕パクだからすごいよ」と明かしていた太田。歌番組には視聴者がうかがい知ることのできない、裏事情があるようだ。

最終更新:10/5(金) 11:37
SmartFLASH