ここから本文です

原口元気が3点目アシスト! 最下位ハノーファー、残留争う相手を3-1で下す

10/7(日) 0:25配信

フットボールチャンネル

【ハノーファー 3-1 シュトゥットガルト ブンデスリーガ第7節】
 
 現地時間6日にブンデスリーガ第7節の試合が行われ、最下位ハノーファーはホームに16位シュトゥットガルトを迎えて対戦。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 ハノーファーに所属する浅野拓磨はスタメン出場を果たし、原口元気はベンチスタートとなった。試合開始して14分、ハノーファーが早くも1枚目の交代カードを使う。負傷した浅野に代わって原口が途中出場を果たした。

 28分、ドリブルで仕掛けたニクラス・フュルクルクがシュートを放つもシュトゥットガルトのGKミヒャエル・エッサーに止められる。それでも30分、ミーコ・アルボルノズのクロスにボビー・ウッドが頭で合わせてハノーファーに先制点が入った。前半アディショナルタイムにもウッドがヘディングシュートを決めて2点差に。

 しかし50分、守備を崩されてシュトゥットガルトのマリオ・ゴメスに1点を返された。後半アディショナルタイム、原口のクロスからイーラス・ベブが得点し3点目。結局、ハノーファーが3-1の勝利をおさめている。

【得点者】
30分 1-0 ウッド(ハノーファー)
45分+1分 2-0 ウッド(ハノーファー)
50分 2-1 ゴメス(シュトゥットガルト)
90分+1分 3-1 ベブ(ハノーファー)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)