ここから本文です

バイエルン、4試合勝ちなし…。ボルシアMGに0-3敗戦

10/7(日) 3:30配信

フットボールチャンネル

【バイエルン・ミュンヘン 0-3 ボルシアMG ブンデスリーガ第7節】

 現地時間6日に行われたブンデスリーガ第7節でバイエルン・ミュンヘンはホームにボルシア・メンヘングラードバッハを迎え、0-3で敗れた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 公式戦で3試合勝ちなしと不振に陥っているバイエルンは、この日も悪い流れを断ちきれない。

 開始10分、ボルシアMGはペナルティエリア手前でパスを受けたプレアが右足でシュートを放ち、ゴール右隅に決めた。さらにその6分後には、相手GKノイアーがショートパスを出したところでプレス。ボールを奪ったホフマンが中央にパスを出すと、シュティンドルがDFをかわして追加点を挙げる。

 2点ビハインドで折り返したバイエルンは、後半開始時に2枚替え。ロッベンとミュラーを下げてリベリとニャブリを入れる。55分にはダビド・アラバを下げてレナト・サンチェスを投入し、交代枠を使い切った。

 それでも反撃ののろしは上がらない。

 2点のリードを維持したボルシアMGは88分にヘアマンのゴールでトドメを刺し、バイエルンを相手に3-0の勝利。順位でもバイエルンをかわし、2位に浮上している。

【得点者】
10分 0-1 プレア(ボルシアMG)
16分 0-2 シュティンドル(ボルシアMG)
88分 0-3 ヘアマン(ボルシアMG)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事