ここから本文です

多部未華子 ファンへの笑顔と黒ワンピから伸びる真っ白な手足

10/8(月) 7:05配信

FRIDAY

 9月上旬の夕方4時前、新国立劇場の楽屋口から、黒いキャップを目深にかぶった美女が出てきた。女優の多部未華子(29)だ。黒いワンピースから伸びる真っ白な手足が眩しい。

 出演中の舞台『出口なし』の昼公演を終えたばかりの多部。出待ちのファンに声をかけられると、笑顔で手を振り、すぐに送迎車に乗り込んだ。

 13歳でデビューし、長いキャリアを誇る彼女。演技力はもちろん、歌唱力も高く、映画や舞台では歌やダンスも披露している“歌って踊れる女優“なのだ。

「多部は、清潔感があり男女ともに好かれるタイプ。深田恭子や永野芽郁と三姉妹を演じているUQモバイルのCMが好評なこともあり、クライアントからの注目度が上がっています。’13年に熱愛を報じられた俳優の窪田正孝とはしばらく交際していたようですが、すでに破局。その後もたびたび共演者とのウワサはあるものの、さわやかなイメージをキープできているのもポイントが高い」(広告代理店関係者)

 最近、とても可愛くなったとネット上で評判を呼んでいる多部。そろそろ新たな恋のウワサが聞こえてきてもおかしくない!?

 PHOTO:西 圭介

最終更新:10/8(月) 11:12
FRIDAY