ここから本文です

広島がリーグ3連覇や!愚直に積み重ねてきた土台の強さが根を張り底力になり『広島王国』になったよね【岡田彰布のそらそうよ】

10/9(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

広島・緒方監督は自信に満ちあふれているわ
広島がリーグ3連覇や!愚直に積み重ねてきた土台の強さが根を張り底力になり『広島王国』になったよね【岡田彰布のそらそうよ】

広島の強さは、土台を作り上げてきた積み重ねによるものや。この牙城を崩すには、ほかの5球団は相当な強化が必要やわ/写真=前島進

 監督というポジションを経験した身として、この2文字は、やっぱりつらく感じる。「辞任」──。そう、残り試合がありながら、オリックスの福良(福良淳一)監督が今季限りでの辞任を表明した。球団も了承し、今後は新監督決定に着手することになった。(※その後、西村徳文ヘッドコーチが新監督に就任することが発表された)

 どこの世界でも、求められるのは結果よ。そこに至るまでのプロセスは大切だけど、やはり結果が求められるのが勝負の世界。監督という立場は、責任を一身に背負う。結果が伴わなければ責任を取る。いわば“宿命”。オレも2度、こんな経験をしてきている。

 福良監督には、ご苦労様……と言葉をかけたい。その一方で、“お見事”と叫びたいのが広島の緒方(緒方孝市)監督。9月26日、広島がヤクルトを破り、地元広島で優勝を決めた。それもリーグ3連覇よ。これはスゴイ。ホンマ、強さを存分に示したシーズンやったと思うね。

 リーグ優勝が決まったタイミングで「あらためて広島の強さについて……」との要請があった。そこでオレは考えた。広島の強さ……か。そして結論が出た。それは・・・ 本文:2,348文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール