ここから本文です

「GQ」「W」など7誌の表紙を最新スマホ“Pixel 3”で撮影 グーグルと米コンデナストがタッグ

10/10(水) 20:00配信

WWD JAPAN.com

米コンデナスト(CONDE NAST)はグーグル(GOOGLE)のペイドパブリシティー広告の一環で、自社が擁する7つの雑誌の11月号表紙をグーグルの最新スマートフォン“Pixel 3”で撮影した。“Pixel 3”で撮影された7誌は、メンズ誌「GQ」、モード誌「W」、ビューティ雑誌「アルーア(ALLURE)」、建築&デザイン誌「アーキテクチュラル ダイジェスト(ARCHITECTURAL DIGEST)」、ウィメンズファッション誌「グラマー(GLAMOUR)」、フード誌「ボナペティ(BON APPETIT)」、トラベル誌「コンデナスト トラベラー(CONDE NAST TRAVELER)」だ。

「GQ」「W」など7誌の表紙を最新スマホ“Pixel 3”で撮影 グーグルと米コンデナストがタッグ

それぞれの表紙は、俳優のライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)、ラッパーのカーディ・B(Cardi B)、女優のアンジェラ・バセット(Angela Bassett)、モデルのアレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)、女優のクリッシー・メッツ(Chrissy Metz)とスーザン・ケレチ・ワトソン(Susan Kelechi Watson)とマンディ・ムーア(Mandy Moore)、サンクスギビングの料理、バミューダ島が飾った。

“Pixel 3”で表紙を撮影したフォトグラファーは、シャリフ・ハムザ(Sharif Hamza)、ダグラス・フリードマン(Douglas Friedman)、ヴィクター・デマルシェリエ(Victor Demarchelier)、ジャンパオロ・ズグーラ(Giampaolo Sgura)、ミッカリーン・トーマス(Mickalene Thomas)ら。各誌の表紙以外は“Pixel 3”で撮影していないという。

コンデナストは今後、グーグルのオウンドメディアで打ち出す“Pixel 3”のカメラ特集に使用する写真100枚以上や、「GQ」のデジタルカバー、エディトリアルビデオ、制作風景ページなども“Pixel 3”で撮影する他、さまざまな企画を用意しているという。

1/2ページ

最終更新:10/10(水) 21:48
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2049号
発売日2018年10月8日

定価500円(税込み)

2019年春夏パリ・コレクション エディ・スリマンによる「セリーヌ」が衝撃デビュー