ここから本文です

太い脚の脂肪は「つぶし」て「流す」スッキリ美脚に

10/11(木) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

◆読者のお悩み部位 ひざまわり

加齢とともに肉がたまりやすいひざ上に悩んでいる人は28.3%。ひざまわりと内側の肉を念入りにほぐして、脂肪をつぶそう。

(1)指の腹をひざ裏に押し込む
親指以外の指の腹をひざ裏のくぼみに当てて、ギューっと強く押し込む。

(2)ひざまわりをこぶしでほぐす
こぶしにした手の指の第1・第2関節の間を使い、ひざまわり全体を太ももに向かって強くこする。

(3)内側や上の肉をつまみつぶす
ひざの内側や上にたまった肉を、太ももに向かってつまみながらつぶす。

(4)脚の付け根に向かって流す
こぶしにした両手の指の第1・第2関節の間をひざ上に押し当てて、そけい部に向かってさすり上げる。

● 反対側も同様に

◆読者のお悩み部位 足首~ふくらはぎ

足首やふくらはぎに悩んでいる人は23.9%。キュッと細い足首で脚の印象が変わる。むくみをとりつつ、埋もれた足首のくびれを掘り起こそう。

(1)足首の裏側をこすり上げる
人さし指と中指をカギ状にして足首の裏側のアキレス腱を左右から挟む。ふくらはぎに向かってこすり上げる。

(2)ふくらはぎとすねをこぶしでほぐす
続けてこぶしにした手の指の第1・第2関節を使い、ふくらはぎやすねを全体的に、ひざに向かって強くこすってほぐす。

(3)両手のひらで足首からさすり流す
両手を足首の左右から当てて、脚に圧を加えながらひざへ向かって強くさすり流す。

(4)ひざ裏に指を押し込んで刺激
ひざまできたら、親指以外の指の腹をひざ裏のくぼみに当ててギューッと押し込む。

●反対側も同様に

【この人に聞きました】
本島彩帆里さん
ダイエット美容家 元エステサロン店長
産後-20キロのダイエットに成功。エステサロンでの経験を活かし、Instagramでダイエットや美容情報を発信。フォロワーは27万人を超え、著書は累計31万部超(2018年6月現在)。現在は各方面からのイベント登壇や、TV・WEB・雑誌・ラジオなどで幅広く活躍中。

取材・文/長島恭子(Lush!) 写真/鈴木 宏 モデル&メソッド提案/本島彩帆里 スタイリング/中野あずさ(biswa.) ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) 構成/羽田 光(編集部)

日経ヘルス2017年8月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

2/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年11月号

価格:700円(税込)

美姿勢!下腹凹む! 女の体幹リセット
がん検診の正しい受け方
ずぼらヨガ&ずぼらダイエット

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事