ここから本文です

小林麻耶が甥の運動会へ、海老蔵の配慮で夫の参加NGか

10/12(金) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 10月上旬、朝8時過ぎ。コインパーキングに1台の赤い車が止まった。降りてきたのは小林麻耶(39才)。黒のキャップを目深に被り、爽やかなイエローのニットにデニムを合わせ、足元はグレーのスニーカー。

【写真】勸玄くんの運動会に向かう小林麻耶

 向かった先は近くの幼稚園。この日は、麻耶の妹・麻央さん(享年34)と市川海老蔵(40才)の息子・勸玄くん(5才)が通う幼稚園の運動会だ。麻耶は場所取りのため、運動会が始まる1時間近く前から待機していた。

「勸玄くんにとって今年は幼稚園最後の運動会でしたが、海老蔵さんは大阪で公演があったので見に行けませんでした。海老蔵さんに後で送るのか、麻耶さんは張り切って勸玄くんの写真を撮り続けていました。甥っ子の成長ぶりは感慨深かったようで、途中何度か目をうるませていました」(保護者の1人)

 ところで、この日の麻耶にはある“異変”が起きていた。7月末に結婚を発表して以降、毎日のように行動を共にしていた夫・Aさんの不在である。Aさんは、宇宙のパワーを使った「宇宙ヨガ」を行う“ヒーリング整体師”。

「海老蔵さんとAさんは以前から面識がありますが、最近直接会うことはないと聞きます。麻耶さんの紹介で、がん闘病中だった麻央さんが彼の施術を受けたこともあったのでしょう。そのせいかはわかりませんが、海老蔵さんと彼との間には微妙な距離があるようです。最近、Aさんの施術が“オカルトチック”や“かなり高額だ”などと報じられています。そうした注目を集める中で、子供の運動会に来てもらうのは申し訳ないという思いもあり、海老蔵さんから“NG”が入ったのでしょう」(歌舞伎関係者)

 運動会が終わると、ひとり車に乗り込んだ麻耶は、夫の待つ愛の巣へと帰っていった。

※女性セブン2018年10月25日号

最終更新:10/12(金) 16:00
NEWS ポストセブン

あなたにおすすめの記事