ここから本文です

ポケモンGO、IngressのAR世界が、10日間限定で六本木ヒルズに出現! トレーナー、エージェントは絶対必見!

10/12(金) 14:50配信

エイ出版社

こんなテクノロジーが無料で体験できるなんて!

ポケモンGOとIngressで知られるNianticが、六本木ヒルズで、2018年10月12日(金)から21日(日)の10日間、テクノロジーとエンターテイメントが融合した展示『INNOVATION TOKYO 2018~AR PLAY GROUND WITH NIANTIC』を開催する。

簡単に言うと、六本木ヒルズにイーブイや、ピカチュウが出現し、ジムにら旋階段を歩いて上がって周囲の風景を見渡したりできて、六本木ヒルズ近辺の超精密な都市模型の上に、Ingressのフィールドが立体的に浮かび上がる様を見ることができるのだ。

すべて個別に開発されらしいテクノロジーやアプリ(貸与される端末に入っている)によって実現しているので、おそらくNianticが開発している様々な技術の一部を部分的に利用しているように思える。それにしても、こんなすごいシステムを10日間の展示のためだけに提供できるとは、驚きだ。

とにかく、ポケモンGOやIngressが好きなら、絶対にすぐに体験しておいた方がいい。

金曜日午前中にメディア向けに公開されたのだが、正午時点ではまだ人は少なかった。おそらく情報が広がったら大混雑になると思うので、六本木ヒルズに来られる人はいますぐ!

運営時間はおおよそ12:00~20:00。特殊な運営時間の日もあるので詳しくはこちら(http://www.roppongihills.com/events/2018/10/004418.html)。

鳴き声をたどってポケモンたちを捕まえろ!

もうちょっと詳細に各展示を紹介しよう。

毛利庭園で体験できるのは、ポケモンたちの鳴き声を手がかりにポケモンを探すゲーム。flick!でもご紹介したことのある開放型のイヤホンambieを耳にして、そこに聞こえる鳴き声をもとに隠れているポケモン10匹のうち3匹を捕まえる。

集音機を模したグリップにiPhoneらしきスマホが装着されている。

1/3ページ

最終更新:10/12(金) 14:50
エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ